エアビーでバーベキューは可能!?予約できます。

エアビー バーベキュー youtube ブログAirbnbブログ

Airbnb(エアビー)とバーベキュー(BBQ)について、最近エアビー仲間から話を聞いたのでなかなか良い題材だと思い、紹介したいと思う。

エアビーでバーベキューか・・・。

まずは結果から言うと、
エアビーでバーベキューは可能だ。

そして、2019年夏に、夏から秋にかけての花火大会、クリスマスパーティー、年末年始にそうかと思うとオリンピック需要で宿泊客は増える。

これからエアビー(民泊)を運営する人はいろいろな手段を取り、売上UPを目指せるかもしれない。

しかーーーし!

今回の記事はどちらかというとエアビーのホスト向けじゃなく、ゲスト向けの記事になるので、多分このブログを見るのも初めてかもしれない。

はじめまして、エアビートリセツブログの管理人のジャパンダです。

Facebookもやっています。

エアビーでバーベキューをする人ってどんな人?

その前に、ホスト向けに。

さんざんAirbnbで売上をあげる方法を伝えてきたが、復習もかねて紹介しておく。

また、民泊新法615事件以降(6月15日施行)、民泊で売上をあげる方法が少々変わってきているので、そこもふまえて、ホストもゲストもどちらも記事を読んで欲しい。

Airbnbで客室あたりの単価をUPする簡単な方法

Airbnb民泊オリンピック対策2020夏。売上を最大限に!!の、方法
ブログ閲覧者やAirbnbホスト仲間からもよくある質問なので、ここらへんで一度まとめておこうと思う。オリンピックというキーワードが入っているが、イベント時も使える方法を紹介する。今までAirbnb運営に売上最大限化を目指し...

・宿泊する人数を増やす

・客単価を上げる

・予約可能日の計画をたてる

・優良顧客を見つけリピーターにする

今回紹介するエアビーでバーベキューをする人は、ほぼ高い確率で団体様だ。

ってことは、宿泊人数が増える。

なので、宿泊人数も相談できるようにリストに記載していた方がいいだろう。

例えば、宿泊する人数と部屋利用する人数によって料金サービスありますよ!と、言う風に。

ただし、上のリンクでも紹介しているが、卑怯な手段を使って宿泊するゲストもいるので注意。

エアビーでバーベキューできるところを探している人

今からバーベーキューできる場所を探しているゲストの皆様へ

さて、エアビーでバーベキューを探している人、今のでネタバレになったかと思うが、

宿泊する人数とバーベキューする人数が違う場合、ぜひ交渉してみてよう。

ジャパンダも随分外国人から交渉されてきたが、日本人はほとんど交渉してこない。

料金の交渉されても特に嫌な気はしないので、挑戦してみてごらん!

民泊先でバーベキューができるか聞く

ほとんどのエアビーのホストはバーベキューをウリにしているわけじゃないので、バルコニーや屋上、ベランダが広いなど、バーベキュー要素があればホスト(エアビーの登録者)に聞いて見ることだ。

騒がしくしない、ゴミを持ち帰るなど、条件提示して交渉だ。

宿泊はしないので料金が安くなるか聞く

ブログの冒頭でも書いたが、バーベーキューする人全員が宿泊するわけじゃない場合は料金の調整を申し込もう。

また、日帰りの場合も同じように料金の確認をした方がいい。

料金が高くなる日・予約が取れない日

バーベキューをやりたい状況は人によって違うが、以下の場合宿泊料金の設定が高くなる場合があるので、お互い意識して料金交渉しよう。

・花火大会

・祭り

・運動会

・大型イベント(東京マラソンなど)

・連休

・中国の旧正月

など・・・。

注意したいのが、615事件依頼、エアビーで予約可能日が180日に制限されている。

そうなると毎日予約を開けず、トップシーズンのみ予約可能にする。そうなると必然的に料金が高くなる。

そうなると、スペースマーケット などを使ってみるのもいいかもしれないが、あれは高い。

エアビーバーベキューまとめ

というわけで、エアビーでバーベキューをする場合には、

・バーベーキューができるかAirbnbのサイトで見て調べる

・宿泊人数と利用者が違う場合、交渉

最低でも↑の2つを覚えておけば、バーベキューができるところは探せるだろう。

最近またエアビー業者が増えてきたな・・・。零細、小企業は本当にやってられない状況になってきた。

他と違うサービスで客引きをしないとな!

コメント