Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



質問Q&A:Airbnb(民泊)で管理組合とのトラブルを回避できますか?

   

facebook

あっという間に2017年も3ヶ月が経過。ビジネスをスタートすると儲かってもあっという間に時間は過ぎるし、儲かってなくても時間が過ぎるのが早い。さて、今回のお題に入っていこう。

Airbnb注目記事

Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

質問Q&A:Airbnb(民泊)で管理組合とのトラブルを回避できますか?

最近ちらほら管理組合に関して相談が増えてきた。今回のブログのお題にもなっているが、Aribnb(民泊)をスタートした人が、近隣住民からの苦情により管理組合から退去を命じられたり、自分のマンションの部屋の所有物件でAirbnbをスタートさせるにいたり、管理組合とのトラブルを避けたく、合法的にビジネスをスタートさせたい。という質問だ。

結論

結論からいうと、ジャパンダの経験上から、管理組合がでてきた瞬間にそこから撤退すべきだ。非常に長いこと時間を使って処理した挙句、結局ゲストにも迷惑がかかる。借りる側のゲストは外国人の場合が多いと思うが、気持ちよく泊まれる場所を提供する義務がホストにはある。

管理組合を回避する方法として、打開策を提案しているブログやホームページもあるが、争いが起きた時点でそこでAirbnbをスタートさせるのは中止した方がいい。

それよりも、誰に文句を言われずビジネス民泊ができる場所を探した方がいい。皆やってるからいいじゃないか!と言われそうだが、人は人、自分は自分。以前まではニュースで取り上げられることもなく、民泊って何?って感じだったが、最近では民泊ヤクザと言われる存在まででてきている。

民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

トラブルを回避する方法はひとつ。すぐに撤退だ。これしかない。人に迷惑をかけてまでやることではない。仮に回避できたとしても、後から大きなトラブルに巻き込まれることもある。

法律的に、利回り的に、ではなく、人と人が絡みあうのがAirbnb(民泊)。人様に迷惑をかけてはいかんぜよ!

今月よく読まれている記事TOP3

1
【Airbnb砲】4万軒の民泊大量終了確定?白黒つける瞬間がきた。

このたび、民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されることを前提に、Airbnbも動き ...

2
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

3
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

4
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

5
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Airbnbトラブル, 質問Q&A