エニカで事故対応。オーナーは気をつけないと、損害を被ります。壮絶体験談

エニカ 最新 事故 2020年 トラブルAnycaエニカ

シェアリングサービスをしていればトラブルはつきもの。税金みたいなもの。

しかし今回は今までの中で一番悪質。エニカでカーシェアリング を行う方は本当に参考にしてください。

言葉が悪いですが、世の中にはバカがいる・・・。

ことの成り行き。そして学んだ事をご紹介しよう。

返却前日に事故ったのに、当日返却時に事故った事を伝えられる。

人身事故ではないので一安心。

そして当人がぶつけたという箇所を返却時に確認。

自己申告なので信用した(信用したジャパンダがバカもんだった)

エニカ が契約している保険会社から連絡が来る事を聞いていたので一安心。

自宅に戻って車のチェックをしたら申告した以外にも傷が多数!!!

OMG(オーマイガー)

まぁいいや、とりあえずこの場で騒いでも仕方ないので、入庫時に申告するとする。

修理板金屋に入庫。

修理箇所を説明。

後日

ジャパンダ宛に修理屋から連絡が入る。

「アジャスターさんがこれは認められないと言っています」

アジャスターさんとは、保険会社が現物チェックをお願いして正規の見積もりの調整を行う方。

↑ここから様々な問題が表面化してくる。

事故箇所はここでは伏せるが、相当バカじゃない限りわかるような事故。

保険屋はジャパンダを怪しんでいる。

この機会に別の箇所も修理しようとしているなと思ったんだと思う。

バカヤロー!

保険屋が聞いていた箇所と違う箇所を修理する場合、現場検証が必要と行ってきた。

あーーー、やってやろうぜ!

という事で、エニカで車を借りた方にメッセージ送信。

返事無し。

数日経っても返事無し。

保険屋に確認しても連絡取れないという。

コロナの状況なので1週間は我慢していたが、3週間以上も連絡が取れない状態が続く。

ジャパンダから保険屋に確認。

現場検証をするって言っていますが、借りた方が来るって事ですか?

それとも警察がまた現場検証をするんですか?

アジャスターさんも来るんですか?

いろいろ聞いた。

結果・・・。

保険屋「警察には事故届けを出していないそうです」

は!?!??!?!

え!?!??!?!?!

事故届けを出していないと、保険って聞かないんじゃないの?

そしてあなたたち保険会社はそれを知ってて補償するって言うの!?

ここで、いろいろな勉強になったのでみなさんにシェアしておく。

・事故があって、借りた方と連絡が取れないとエニカにも連絡した。

結果:エニカは関与しません。と言われる(優しい言い方ですが、完全ノータッチです)当然といえば当然。

・事故った方にはすぐに警察に連絡を取ったか聞け!!

ジャパンダは今まで借りた方がしっかり事故処理してくれていたので、相手を信用していた。

しかし、思い返すと、

前日に事故ったのに当日に言うということ。

ここで怪しむべきだった。けど、今思い返しても、普通警察に届けましたか?って聞かなくないか!?保険会社から連絡が来ると言う事を伝えられていると。

・事故った箇所以外のチェックをその場で怠った。

しかし、その場で認知する方が危ない。ぶつけた箇所については後日ディーラーに確認とってもらいますと言うべき。

・警察に事故処理をしてもらわなかった理由

普通に考えて相当ぶつけているので警察呼んで事故処理しそうなもんがしていなかった。

飲酒運転?もしくは想定外の方法で事故った?など、いろいろ考えられる。

・保険会社は相手型の言い分しか聞かない。

なので、戦う準備をした方がいい。

結果。

30万円以上の修理内容なのに、15万円分しか修理できなかった。15万円分・・・アホらしい。

現場検証も当然できない。

泣き寝入り。

また、NOC(ノンオペレーションチャージ)という制度をエニカで利用してしまうと、営業、副業と捉えかねないので、ジャパンダはNOCは取らない。

コメント