Airbnb日本で運営!計算方法

Airbnb儲かる

前回はAirbnbの沖縄での状況、そして今後の沖縄での運営方法をお知らせしました。今回は、その際質問が多かった、計算方法について計算式を特別にお知らせしたいと思います。

Airbnb日本で売り上げ計算

a=家賃

b=家賃以外の固定費(ネット代・消耗品など)

c=宿泊費

d=初期費用

賃貸初期費用

家賃 × 5

前家賃+敷金1+礼金+1+仲介手数料+保証協会加入1ヶ月分=約5ヶ月分

物品初期投資(ベッドや冷蔵庫などの生活用品)おおよそ10万円

 

毎月の売り上げ

予約日×宿泊費ー家賃ー固定費(ネット・光熱費・消耗品)ー初期投資/(12ヶ月or24ヶ月)

 

家賃が5万円で、宿泊費が1万円の場合の実際の数字を入れてみます

20日×c-a-b-d( 12ヶ月で回収)

20日×1万円-5万円-2万円-3万円=10万円

えげつないーーー。

2年目に入った場合・・・

計算式の最後の初期費用がなくなるので、13万円。

 

損益分岐点目線でチェック

Airbnbを法人でやっているグレー大好きな企業もあるが、今回は個人でやっている人の場合で考えてみよう。

まず、初期費用が36万円かかったが、Airbnbでの売り上げを根こそぎそこに当てる。

そうすると、3ヶ月目で支払いが終わり、4ヶ月目以降は純粋に売り上げが上がる。しかし、稼働率や気象状況や政治によって変動するので、本当にこれで儲けをだすことを考えるのであれば部屋数を増やす以外ない。

あと数ヶ月でもっと効率の良いAirbnbのホスト活動をする人がきっとでてくる。そのアイデアをしっかり吟味し、実践して売り上げをたてることをお勧めする!

コメント

  1. Chura より:

    はじめまして!
    実は私も沖縄でエアビーを1年ほどやっていました。現在は撤退しています。
    理由はジャパンダさんと同じような感じかな…
    ちょうどそのあたりのいきさつも含め、ブログを作ろうかなと思っていたところ、こちらのブログに行き当たりました。
    Airbnbのミートアッブにも参加してみましたが、当たり前ですが、運営側は負のことは全く触れませんしね…^_^;
    これからも記事を楽しみにしています。

    • Airbnbジャパンダ より:

      Churaさん
      貴重で勇気のあるコメントありがとうございます。ほとんどのビジネスにおいてネガティブな情報を配信することはありませんよね。

      もし良ければChuraさんの体験談を掲載したいので、こちらのブログにも掲載して宜しければ、これからAirbnbを始める人にとっても、今運営している人にも有益な情報になると思います。

      コメントありがとうございます!