Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

Airbnbトラブル集|日本編

      2016/10/11

facebook

Airbnbの利用者が増える一方、Airbnbでトラブル続出。

今回は日本編ということでトラブル集をいくつかご紹介したい。外国人がAirbnbで日本で民泊する場合と、日本人が日本でAirbnbで民泊する場合とでは、トラブルの内容が違ってくる。

そこを注意して読んで欲しい。

Sponsored Link

Airbnbトラブル・日本編

Airbnbトラブル日本

実際に日本で運用している方からのトラブル報告をまとめみた。

Airbnbトラブルランキング

Airbnb(エアビーアンドビー)のサービスを今から始めようと思っている方も多くいらっしゃると思います。今まであったトラブルを知っておくことで未然に防ぐことができるであろうトラブルをチェックしておきましょう。

1位:ゴミ問題
ゴミの分別ができていないため、ゴミ収集車が持って行かない。そして不動産屋から指摘を受ける。

2位:問い合わせ頻度
昼夜問わず予約の連絡が来るのだが、問題はAirbnbのリスティング(部屋の様子)を見ずにあれやこれやを質問してくる。

3位:匂い・臭い
部屋を出た後に散らかっている事も多いが、外国人独特の臭いが部屋にこびりついていたり、小さい子供に食事を作るために何やら料理をすると、壁やシーツに臭いがうつる。

 

Airbnbトラブル解決策

ゴミの分別(宿泊後)

日本特有のトラブルかと思うが、ゴミの分別にかなりシビアだ。しかし宿泊客(ゲスト)はそんな事知らずにゴミを捨てる。またゴミを部屋にためておくことも多く、靴の箱や、大量の観光パンフレットが置いたままにされたりする。



解決策

あらかじめゴミ箱を分けて、英語で表記したシールなどを貼ったり。いたって簡単だが、これをやるかやらないかで住民とトラブルになる事を抑えることもできる。まずはしっかりやろう!

 

問い合わせ頻度(問い合わせ時)

チャット Airbnb トラブル

世界中から問い合わせがくるAirbnb。これはトラブルというよりも、ゲスト側に依存する問題かと思う。まずは現地の言葉で問い合わせをしてくる場合がある。ほとんどが英語だが、アジア圏のゲストは時折中国語、韓国語で問い合わせがくる。そして問題となるのは、質問量の多さだ。たとえリスティングにオススメの飲食店、駐車場の有無、道のりをお知らせしていても、ことごとく聞いてくるゲストがいる。また、レンタカーの手配をお願いします。と言われた事も!

そして、そういうゲストに限ってクレームが多いのは高い確率で言える。なので、そういった質問のやりとりが多い場合は泊めない方が無難。

解決策

自分のプロフィールの一番わかりやすい場所に聞かれそうな項目を書くのがベスト。特に都心以外の地方の場合、駐車場の事は度々聞いてきます。やりとりをなるべく少なくするためにも出来る限りリスティングをわかりやすくしておきましょう。

 

臭い・匂い(宿泊後)

キムチ Airbnb トラブル 匂い 臭い

小さい子供や、韓国人は特に匂いが残りやすい。これは実体験なので間違いないです。子供がいる場合には、シーツに汚れがあったり、汗の匂いが部屋にこびりついたりします。韓国人は発酵食品を多く食べているせいか、だいたい同じ匂いがします。そして韓国人は部屋で飲食をするので、カップラーメンや弁当などの食べ残しによる匂いに注意。

解決策

一言声をかけるだけでゲストも気を使ってくれます!なので、鍵を渡す際など、できる限り声をかけてください。部屋での飲食に関しては、ベッドの上での飲食はやめてください、と部屋の見える場所に注意する張り紙などを置いておくだけでシーツが汚れる事が少なくなりました!

 

トラブルは未然に防ごう


Airbnbのトラブルまとめ日本編

持ちつ持たれつの関係で良好な関係を築きましょう。しかし、日本人が借りる場合は、細かいところにまで目がいってしまうので、レビューが低くなります。なので、単純に儲けたい、空室を減らしたい!という方は外国人向けにAirbnbを行う事をオススメします。

また、逆にあまり何も言わないのが、日本人の女性グループ。やすいところと割り切っているので、宿泊後の評価も高いですよ!

様々なトラブルを回避するために、今後もAirbnbで起きたトラブルをまとめていきます。

 

Sponsored Link

 - Airbnbトラブル, 日本編 , ,