Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

空き家で民泊?代行業者の民泊詐欺が横行

   

facebook

伊勢志摩サミットが行われさらに注目を浴びる日本。そして連日ニュースが絶えない民泊問題。メディアに取り上げられた内容はわりと世間に知れ渡るが、ジャパンダ(Airbnbブログ運営者)である私にもたびたび被害報告があがってくる。

と、いうかほとんど成功体験の連絡がないwww

笑えないんですけどね。

Sponsored Link

空き家で民泊?代行業者の民泊詐欺が横行

オレオレ詐欺的ですが、空き家で民泊をしませんか?連絡がある方はしっかりと確認して欲しいことがあります。その前に、しっかりとした代行業者もいますが、何度もこのブログで言っているように、民泊が儲かりますよ!と、いうなら自分でやれ!と、思ってしまう。

ジャパンダも近隣で数軒回していたが、儲かる部屋もあれば、そうじゃない部屋もある。これはジャパンダだけに限った話ではないので、しっかり覚えていて欲しい。

民泊 空き家

Airbnbトラブル

 

Airbn代行業者と民泊オーナーとでトラブルが多く発生

こういう人は注意して!

インターネットに弱い

スマホ(スマートフォン)を使っていない、また、PC操作が苦手な方。インターネット広告で民泊代行業者を見つけた方は、サービスの良し悪しがわかりません。空き家が運用できるからOK!と、いう考えだけでは注意が必要です。

高齢者

ネットが弱い=高齢者というわけではありません。家を持っているが誰も住んでいない。長いこと誰も住んでいない。と、空き家のオーナーに高齢者が多いことを逆手にとって営業をしている民泊代行業者も多いようです。高齢者に限らず若くても同様に代行業者で痛い目にあっている人もいますが、割合はやはり高齢者かなと。

民泊代行をさせる場所へ本人がなかなかいけない。

騒音問題、ゴミ問題など、民泊にはいろいろなトラブルが報告されています。とくに、長い間そこに家を持っている場合、ご近所付き合いもあるはず。近所付き合いをながいしろにしてしまうとすぐに退去せざる得なくなります。1週間に1度、2週間に1度でもその空き家がしっかりと管理されているか確認をすることをお勧めします。

使っているサイトのアカウントへログインさせてくれない。

ばかばかしくて何も言う気にならないが、実際にこういった代行業者も耳にしています。マジで気をつけて!!!宿泊後のレビュー(評価)を教えてくれないのもヤバイです。

以前いちど相談があったんですが、その後から似たような被害報告が周りのAirbnb仲間からもきくようになっているので、ぜひ注意して欲しい。これはジャパンダの予想ではなく、実体験をもとにまとめているので、自分のことのように考えて頂きたいないと。

Sponsored Link

 - 民泊トラブル