Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

Airbnbトラブル:日本編3、対外国人

      2015/11/05

facebook

新着トラブル!今回紹介するのは外国人を宿泊させる際のトラブル。Airbnbの日本で起こったトラブルを知って、ゲストによりよい旅行を体験してもらいましょう!

Airbnb トラブル 外国人 日本

Sponsored Link

Airbnbのトラブル外国人編

レンタカーを借りてくる外国人は要注意。
  • 駐車マナー
 

外国人ゲストの駐車マナー

へいへいへいへーーーーーい!

 

がっつり怒られてしまいました。外国人の違法駐車で近隣に大迷惑が!

aribnb トラブル 外国人 ゲスト 迷惑

これはジャパンダの体験なんですが、本当にマズい事件が起きた。ゲスト対ホストとのトラブルならまだしも、ゲストが隣のマンションのオーナーと問題を起こし、そのしわ寄せがレンタカー会社に行き、責任転嫁を繰り返し、Airbnbを運営している部屋の管理会社にクレームがいく。

ぞっとします。




皆さんもそうならないためにもココは要チェックです!

二泊三日の香港ゲスト 男性3名

チェックイン予定時刻15:00以降

ホストにはあらかじめ伝えた。

専用の駐車場はないので、有料駐車場に止めてくれとメッセージのやりとりをしている。

さらにトラブルの前兆があった。

チェックインの時間を15時以降としているのにもかかわらず、掃除が終わってない部屋にAM12:30に入っており、なおかつメッセージを送ってもインターネットに繋がっていないため連絡ができない状況。

しかし、部屋の掃除はしないといけないので、とりあえずメッセージを入れておいたので掃除は完了。

この時点でおかしいと気づくべきでした。

そして彼らがチェックアウトが終わったその日の朝にレンタカー会社から連絡があったのです。

責任転嫁をしてきたレンタカー会社

無断駐車した建物の持ち主がナンバーを見てレンタカー会社に連絡。そしてレンタカー会社からジャパンダに連絡があったのだ。しかも連絡をする方法にも問題がある。Airbnbでアカウントを作って、それから予約問い合わせとして連絡をしてきたのだ。

AIrbnbは予約問い合わせがきたら他のゲストが予約がとれない

レンタカー会社もわからないので仕方ないが、あたかもゲストの事で聞きたい事があるので一度連絡が欲しい。と、何かあったのかと心配になったジャパンダはすぐに連絡。そしたらそのアカウントを作った人から上司に電話がバトンタッチしたのだ。wow。責任を追及されるはずの人間が部下にアカウントを作らせて、連絡を。しかもレンタカー会社の名前をどうどうと使って。

最初の方は意味がわからなった。電話の内容はこうだ。

「すいませんがジャパンダさんですか?」

J「はいそうです。」

「じつは、あなたのゲストハウスに止まったゲストさんが、車を隣の駐車場に無断で止めて、その事で止めた側の建物のオーナーから連絡がありました。」

J「はぁ」

「それで、その方はゲストから罰金を取るのではなく、レンタカー会社かゲストハウスのオーナーから罰金を取りたいと言っています。」

J「はぁ」

この瞬間にアレ?おかしいぞ、なんでこの時点でオーナーがゲストハウスに宿泊したと断定できたのか。これは、レンタカー会社がゲストになんで知らない人の家に車を停めたのか?と理由を聞いた所、きっとゲストハウスに泊まった、強いていうならばジャパンダの部屋に泊まった。それはAirbnbというサービス。と答えたからだろう。

って事は、無断駐車されたオーナーの人はゲストハウスの事は本来わからないはず。そもそもそこはレンタカーが多い地域だし。そもそも、香港は駐車に対して取り締まりが激しい。そこから観光に来た人なら駐車マナーぐらいわかるはず。

そして今までにこんなトラブルは一度もない。

「ゲストハウスのオーナーと話をしたいと言っています。電話してもらえませんか?」

J「いやです。そちらで解決してください。」

こちらに責任をなすりつけるつもだ。と、かたくなに連絡をするのを否定しました。

押し問答が続いた挙句、こちらに非はない、ゲストが勝手に停めたなら、ゲストから罰金を徴収すればいい。のに、こちらまで連絡がきた。

このトラブルでわかった事と、反省と改善

Airbnb エアビー クレーム トラブル

リスティングにしっかり記載

駐車場の件はゲストにしっかりと伝える。

日本は違法駐車に対して厳しく取り締まられる事を伝える。

近くに有料駐車場があるならその件をしっかり伝える。

レンタカー会社は責任転嫁をしてきます。こちらに責任がない事を伝えないと、罰金を肩代わりさせられます。実際させられそうになったからわかる事です。

宿泊前にメッセージのやりとりがない人は要注意!!部屋を汚く使ったり、チェックイン・チェックアウト時間を守らない。レビューがひどいなど、いい事なし!

それにしても近隣に迷惑をかける事はできないので、厳重に駐車の事は伝えないといけない。最悪の場合Airbnb活動がその部屋でできなくなる。

 

この件でAirbnbを辞めようと思いましたw

精神的ストレス半端ないぜよ!

 

次から次へとAirbnbトラブルが続く。

 

はぁーーーーw

 

次回はマップコードのついて少し勉強しましょう!

Airbnbのゲストによく聞かれませんか?マップコードを教えてくれ!と。

これが調べるのが本当に大変。

Sponsored Link

 - Airbnbトラブル, 日本編