Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

Airbnb家具選び方:ベッド編

   

facebook

Hi Every body !! how are you!!!Airbnbのトリセツ閲覧ありがとうございます。Facebookページのファンも徐々に増えてきました!ファンの皆様に有益な情報になるように、心を新たなにブログを更新していきます!さて、今回はAirbnbをスタートさせるとわかってくることとして、寝具やベッドの問題が出てきます。そこでジャパンダが伝授する、寝具問題の解決方法をご案内します。

Sponsored Link

Airbnb家具の選び方:ベッド編

ニトリ Airbnb おすすめ 商品

OK!それでは早速Airbnb歴2年目のジャパンダの知恵を伝授するよー!経費を削減して、利益を増やそう!そしてゲストにも満足してもらおう!

寝具はニトリで買え!

寝具はニトリで購入をおすすめ。まず、ベッドがないとダメなんじゃないか?と考える人が多いかと思いますが、ベッドを購入するとスペースもとるし、レイアウトの自由度も聞かない。

・マットレスを購入:シングルサイズで1900円程度

ジャパンダはマットレスで対応。以前はベッドを用意していたが、団体対応するためにベッドをやめて三つ折りのマットレスに変更。これで今まで2人しか宿泊できなかったAirbnbの部屋も、一気に6人まで増やすことに成功。二段ベッドでも良いのだが、なぜか予約数が少なかった。

・シーツは毛玉が出来ない素材を選べ!1000円程度でゲット

不特定多数の人が宿泊し使用するベッド。そして洗濯やクリーニングの回数も個人宅よりも断然多い。それでシーツが毛玉だらけになって、早い場合1ヶ月でボロボロになる。できるだけ毛玉になりずらい素材を選ぼう!また、四角を包み込むようなシーツも時間がかかるので、ジャパンダはゴム素材でマットレスの角にはめる物を選んでいる

・掛け布団はどうする!?3000円〜

さて、掛け布団だが、こちらはあまり汚れることはないが、それでも毎回洗濯する。しかも大きいので、洗濯も大変。できる限り汚れが目立たない黒や茶色系がいいかと思う。そしてポイントは、マットレスと掛け布団に一枚薄くて安い生地を挟むこと。これで大幅な汚れは回避できる。

・枕が問題!

この枕のシーツが・・・。なぜかしら外国人は汗っかきが多いw気がする。汗でシミになるので、こちらもシミが目立たない色をチョイス。また、何気に毛玉ができやすいので、こちらも素材選びには注意して!

・反省点

最初始めたばかりは、ドンキホーテやインターネット通販で購入していたが、安かろう悪かろうになってしまっていた。なので買い替えも頻繁に行ったし、何より洗濯が大変。

ジャパンダの場合はこの反省を活かして、常に予備を用意。洗濯はまとめてやっている。仕事も楽になったし、何よりベッド問題をマットレスに変更したことで売り上げと利益があがったのでナイス判断だったと思う!

今回は寝具周りでしたが、次回は掃除編のワンポイントを紹介します!

Sponsored Link

 - Airbnb家具選び方