民泊(Airbnb)にNTT西日本が参入?8800円〜。安いの?高いの?

Airbnbニュース

すでに知っている人も多いかと思うが、NTT西日本が民泊ビジネスに参入したらしい。百戦錬磨という会社と共同で民泊向けのトータルサポートをしていくとNTT西日本のWebサイトにも記載されている。まずは内容を確認してみよう。

NTT西日本の民泊ビジネス参入に待ったをかけるブログに?

民泊(Airbnb)にNTT西日本が参入?8800円〜。安いの?高いの?

民泊と名付ければそれでいいってのが古い

サービス詳細・・・テレビとネットをつないで、ハウスルールやなんやらをテレビで表示。ネットが繋がっていることで、今後はスマートロックや騒音センサーの取り付け。など、iot系が盛りがっているので、なくはないないが、もしジャパンダが民泊の会社を運営していたとしたら、却下www。ジャパンダは民泊を実際にやったからこそわかる見地。

将来的な考えとして、大手不動産仲介会社や不動産会社が民泊に参入してきた場合にはもしかしたら・・・って考えもある。

利用料金は?

民泊登録施設1部屋あたり
戸建てタイプ月額 9,800円(税抜)~
マンションタイプ月額 8,800円(税抜)~

詳細はNTT西日本+民泊で検索するとでてくるので、興味ある方は検索してみてください。

ご意見番のジャパンダ的には?

え・・・わかんないけど、ジャパンダがAirbnbを運営しているときにそういうの必要だ!って思うことはなかった。

必要度:★☆☆☆☆

どこが営業するんだろう・・・。

ジャパンダがAirbnbを運営しているときにはテレビも置いてなかったし、ネットだって使えない部屋もあったし・・・。鍵だって適当に渡せた 笑

今回のNTT西日本の民泊事業は、日本っぽいサービスっちゃ日本っぽい。が、果たして顧客満足度はそこで上がるとは思えない。

しかも・・・・・!!!

公認民泊しか紹介しない百戦錬磨のSTAY JAPANでしょ?スマートロック必要なのかな?結局人と合わない流れになっていく。

そもそもサイトをAirbnbに寄せて作っているってこと自体、Airbnbですよ!って作りが、、、日本っぽいけど、もっと何か特別感か付加価値がないと利用をしようとはお思わない。

STAY JAPANの口コミを見ると

ほとんどが評価がついていない・・・。なのに極端に評価が高いところが多いっていうのが信憑性が・・・。まぁ、日本人を相手にしているうちは厳しいだろうと思う。

そして本題へ・・・↓

NTT西日本は大丈夫ですか?しっかり調べましたか?

STAY JAPANのサイトを見ると、とまれる株式会社のグループ会社として百戦錬磨の会社が名を連ねているが、このサイト最低、部屋によっては、低宿泊数1泊 とある??

現在日本の大体の地域で7泊、地域によっては2泊3日〜と、1泊OKはない(2017年3月現在)。それを承知でNTT西日本が民泊サービスの百戦錬磨と共同事業をしているのか・・・。それともジャパンダがどこか見落としているのか。

完全グレーやないか!NTTの場合はグレーってことはアウトやないか!

 

まとめ

・現在、最低でも二泊から民泊OKな地域もある

・STYA JAPNA(百戦錬磨)のサイトは民泊とゲストハウスが混在?民泊だけの場合はアウトなリスト(部屋)がある。

・どういうこっちゃ!?民泊認定の証明書を添付してほしい

コメント