Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

Airbnb代行で稼働率を強調していたら注意!!!

   

facebook

さて、今回はミニブログです。Airbnbでゲストハウスを運営していたことで、ジャパンダのところにはいろんな相談メールが来ます。

最近多い質問が、代行業者についての疑問やクレームなどの質問。

その中でも気になった事例をご紹介します。そして実際私ジャパンダも経験しているので、より説明がつきやすいかなと。

Sponsored Link

Airbnb代行で稼働率を強調していたら注意!!!

airbnb 代行 稼働率 業者

代行業者の比較は料金だけじゃできません・・・

稼働率を強調しているブログやサイトを多くみます。

そして稼働率を上げるのは代行業者としても当然必要な業務。そして他の代行業者と差別化するポイントでしょう。

実際に代行業者を選ぶ時に稼働率を意識している人も多いハズ。

しかし、そこに落とし穴が・・・

 

稼働率は高くても稼げないぞ!

ここで相談メールの内容をご紹介。

ジャパンダ様、はじめましてTともうします。

現在代行業者にAirbnbを運営代行をお願いしていますが、稼働率が高くてもこちらに残る利益が少ない様に感じます。そこで、別の代行業者にお願いをしたところ、稼働率は下がりましたが、利益は増えました。

1年間を通してお願いしたわけじゃないのですが、どちらに代行をお願いした方が宜しいでしょうか?

本来であれば、稼働率を伸ばして利益を増やすことが一番良いのでしょうが、地の利がある。北海道は冬は人気だし、夏になると沖縄は人気の地域。

その時その時、その場その地域でやり方は変わる。

 

しかし、稼働率という言葉だけに左右されてはいけないぞ

稼働率ばかりを書いている代行業者にAirbnbをお願いする時にチェック!
  • 部屋の料金の設定方法
  • 他のユーザーの利益率の確認
  • 年間を通しての稼働率
 

上記のことをチェックして、代行業者に依頼するかどうか検討して欲しいなと。

本当に何度も言っているが、

年間を通してどれだけの売り上げ、利益、を得るかどうか。

ここがポイントだ!!!

1年間を通してやった人しかわからない苦労がある。

その代行業者が1年以上(2年以上はやっていて欲しい)やっているかどうか、ここも運営上のポイントかと思うよ!

最後にもう一度・・・

今から民泊やAirbnbを始めようとしている方へ。

代行料金が安い高いでは判断できないぞ〜!!!

京都民泊書類送検、大阪市でも!実態が明らかに・・・

Sponsored Link

 - Airbnb代行サービス