東京のゲストハウスで、個室で安い(1500円)場所は?

東京ゲストハウス

安くて個室があるゲストハウスは全国でも多くなってきているが、とりわけ観光客が多い場所やあったかい場所、寒い場所に集中してゲストハウスが営業している。ジャパンダもAirbnbを運営している時はいろいろな場所を回ったが、東京でゲストハウスを探す時の方法を紹介しておく。

東京のゲストハウスで、個室で安い(1500円)場所は?

1500円の相場を知る

ゲストハウスに宿泊する時に、安ければ安いほど良いとは思うが、ゲストハウスの基本を知らずに探すと時間の無駄だ。

1500円の相場だが、まずこの金額は宿泊する上では最安値と考えていいだろう。リネン(布団カバーや枕カバー)が200円〜300円原価がかかり、掃除する人の時給を考え+500円。また、光熱費水道などで一人あたり100円だとしても、合計800円。さらに家賃を支払うと考えれば、1000円ぐらいはかかってしまう。

上記のことを踏まえていうと、

駅から徒歩でも遠い。もしくはバス。街から電車で離れた場所にある。

個室の二段ベッドで4人部屋。タオルなどは追加料金。

が、安いゲストハウスの相場だろう。

東京で探すなら3000円から!!!沖縄でも1000円は少ない。1500円で東京と同じ条件になることがほとんどだし、最低料金は1500円でも、週末によってもちろん金額が異なるし、イベントによって宿泊料金が変わることもある。

東京の安いゲストハウスの探し方:1

Airbnbがオススメ!

Airbnbのクーポンをに手に入れることで、数千円の割引が適用される。また、あまり宿泊客が多くないところのホストには、料金相談ができる。

Airbnbとは?と、知らない人はここをチェック

しかし、注意も必要だ。Airbnbでも普通にゲストハウスを運営しているところもある。その場合はシェアルームの表記がある。

男性と女性でも宿泊できる場所は違う

また長期宿泊しているゲストがいるところもワケありの場合が多いので、女性には場所をしっかり選んで決めて欲しいと思う。

東京の安いゲストハウスの探し方:2

Airbnbを運営していたからわかるが、だいたいの人がひとつのブッキングサイトにしか部屋を登録していない。

なので、Airbnb系の別サイトも検索してみて欲しい。

agodaもオススメ

海外で安いホテルを探している人は知っている人が多いが、国内旅行しかしていないとわからないかも。

アゴダというサイトも安いゲストハウスが登録しているので、agodaでも検索してみて欲しい。

ゲストハウスという探し方がマズイ?

ゲストハウスと検索するとゲストハウスは検索されるが、それ以外を見つけるのはが難しい場合もある。

  • カプセルホテル
  • リクライニング
  • 漫画喫茶

など、ゲストハウスよりも安くてキレイで便利な場合もあるので、東京に限らずこの方法で検索してみて欲しい。とはいっても、地方には少ない宿泊携帯なので、東京・大阪・福岡・沖縄だと有効的かも。

コメント