民泊(Airbnb)トラブル?ピンチはチャンス!ペット編

民泊トラブル

なんだかブログの調子がすごく悪いです。

最近Airbnbを始めたい人や企業から相談されるんですが、基本的にブログを見てもらって判断してもらうようにしているので悪しからず。

それと、雪国や温泉地域以外は12月はボロボロらしいよ!!!!

理由???

需要と供給のバランス崩れ始めてきたからじゃー!と、基本的に海外観光客の動向を探っていれば、どこの地域がどの季節忙しいかは大体検討つく。

民泊(Airbnb)トラブル?ピンチはチャンス!ペット編

まだまだ終わらない民泊トラブル。とはいっても最近はトラブルらしいトラブルはなく、ゲストもAirbnbや民泊に慣れてきている。しかし、落ち着いたのもつかのま、ペットで儲けている情報が!!!

最初で言っておきますけど、ペットオンリーの民泊じゃないよ。また、セルフチェックインをいいことに、ホストに内緒で動物を部屋にいれるゲストもいるみたい。海外からは動物の持ち込みが厳しいのでそんなことはないと思うが、日本人の場合は注意。

さて、ペットを禁止している民泊先は多く、ホテルでもペットがOKの場所は少ない。そんな中、民泊(Airbnb)でペットを受け入れて口コミで人気になっている民泊オーナーがいるんだとか。

ペットホテルの料金

料金は地域によって変わると思うが、ペットホテルアイランド羽田の料金がコチラ。

1泊当たりの料金小型犬中型犬
1泊2日3,000円4,000円
2泊3日6,000円8,000円
3泊4日9,000円12,000円
4泊5日12,000円16,000円

ジャパンダはペットがいないのでわからないが、ある友人がいうには、海外出張のたびに預けるらしい。そしてそういう人は繰り返し預けるから費用が大変。1匹ならまだしも・・・二匹三匹になると・・・。

どこまで世話をするかによるが、1部屋に何匹でも預かることができるのではないか!ペットがいる家族なんかには良い宣伝になるし、需要と供給が一致する。

まぁ、間違ってもAirbnbでペットだけ預かるなんて荒技はやらないでね!

そして、ペットだけ預けていくなんてことはやめてください。

ペットOKの民泊はリスクもあるけど、専用の部屋であればコスパはお互い良さそう。ペットビジネス!!!

 

ポイント

1人料金+ペット料金を請求することはプロフィールに掲載していた方がいいですよ。あとで料金のトラブルになってもアレなんで。

コメント