Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

あきっぱ!?予約できる駐車場サービス!

   

facebook

アキッパ akippa 使えない クーポン
シェアリングエコノミーが盛んになってきましたが、去年頃からふつふつと話題になってきていた駐車場シャエリングサービス、akippa(アキッパ)。これはまた強力なツールになってくるだろう!と、いう事で、いろいろと調べてみた。あなたが所有している空き地が駐車場として収益を上げる可能性が高く、参入障壁も低いぞ!

Sponsored Link

あきっぱ!?予約できる駐車場サービス!

ざっくばらんで申し訳ないが、
現在日本の駐車場は3000万台以上の空き駐車場があるそうだ。

その実情とは逆に、東京だと毎秒6万3000台が路上駐車をしており、大阪でも3万1000台が路上駐車をしている。

 

あきっぱ(akippa)が提供しているサービスとは?

あきっぱでは、空いているスペースを予約して貸し出している。駐車場を運営するのはライセンスが必要ないので参入障壁が低い。空きスペースはあるが、月極では契約で全て埋まらない駐車場オーナーにはもってこいのサービスだろう。

 

なるほどな実例

実例としてあげられているのが、イベント会場近くや、メインストリート近くの駐車場は、周辺のコインパーキングよりも高い料金でも予約が埋まるそうだ。もともと空きスペースだったところが収益になるのだから、こんないい話はない。

なるほど。

わざわざ空いているところを探すよりも、駐車場を予約して駐められるメリットは大きい。子供がいたり、介護や高齢者がいる家庭にも便利なサービスだ。

むむむ!!!

いい感じ!

が、しかーーーし

しかし、アキッパの取り分は40%とべらぼうに高い。これはAirbnbの手数料よりも高く、エニカよりも高い。まるで、不動産仲介業者なみ。

 

40%かー

 

類似のサービスが生まれれば、
そこに人は流れていく可能性が非常に高い。

 

あきっぱの考えられるトラブルは?

エニカやAirbnbでは、鍵を渡したり、現地で相手を待たないといけないが、駐車場は勝手に駐めてください状態。そして車を停めるだけにトラブルなんてあまり考えられない。

が、しかし!!!それでもトラブルが起きるのがシェアリングエコノミーw 今はまだ全国展開として網羅しているわけではないが、ユーザーが増えれば自ずと問題も増えてくるだろう。しかし、オリンピックに向けて観光産業が進化している日本では、シャエリングエコノミーというサービスは無視できない。

強いてトラブルとして考えられる事は、契約時間外まで停め続けてしまう事だ。駐車場管理を毎時間しているスタッフがいる場所はいいが、そんな事しているところはほぼない。自宅の駐車スペースであれば、車の出し入れは確認できるが・・・

まぁ、やる前からアレコレ考えても意味がないので、Airbnbホストの皆様、エニカオーナーの皆様、やっちゃいましょう!

もちろんジャパンダもアキッパに挑戦してみますね!

また報告しまーす!

丸亀製麺の事例、コンビニの事例なども見ると、なるほどーとなるので、下のリンクより参考にしてください。

週末だけ駐車場か・・・、いいかもwww

さらに詳しい情報はこちら

Sponsored Link

 - あきっぱ ,