Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

民泊ニュース、大京が大田区で戸建て100戸買い取る!?

   

facebook

はい、でたーー。。。

昨年から予想していた大手企業が参入。

その企業とは、ライオンズマンションを運営する大京だ。

大京 民泊 airbnb
ちょっと前なら民業圧迫といって、政府のビジネスが民間のビジネスに妨げるになることもあったが、今はさらにその下の、個人事業主圧迫。民間企業が参入することで、個人の経営者のビジネスが圧迫されとる・・・

これは、アーケード街のシャッター通りの過程と似ている・・・

結構激震w

ニュースリリースに内容はいかに?

Sponsored Link

民泊ニュース、大京が大田区で戸建て100戸買い取る!?

ニュースの内容は、大田区の民泊特区の戸建て物件を100戸買い取り、そこをリノベーション・リフォームを施し、運営を行うというもの。

日経新聞の冒頭にはこう掲載されている。

大京は今春をめどに一般住宅に旅行者を有料で泊める「民泊」事業に参入する。規制緩和を促す「国家戦略特区」で民泊を認める東京都大田区を中心に展開する。初年度に約100戸の空き家を買い取って改装し、宿泊者を受け入れる。羽田空港への利便性が高い立地で、急増する外国人観光客らの需要を取り込む。不動産会社など大手企業の間ではマンションでの民泊禁止を進める動きもあり、民泊を巡る対応が分かれつつある。

100戸・・・

もうすでにおおよその売り上げ見込みは出ているのだろうが、このニュースで大京の株も上がったとか・・・

そうなると適当にやっていたAirbnbホストは淘汰されてしまうだろう。大田区でAirbnbを考えている方々。今一度、戦略を立て直して民泊業界に参入する必要が出てきた。が・・・

東京都太田区に限ったことではない。

特区として指定される地域は今後増えてくるだろう。そこへ大京やその他大手不動産デベロッパーや仲介業者が参入してくるのは間違いない。次に来るのは沖縄じゃないかなと・・・

運営管理、リネン、アメニティーなど、必要な人材は増えてくるだろうし、街自体が活性化していくのは言うまでもない。外国人があふれる街として、今後大田区はどういった発展を遂げるのだろうか楽しみっちゃー楽しみ。

関連事業の株は2020年に向けてどんどん上がっていきそう。

しかし、先ほどもの述べたように、周辺でAirbnb(民泊)を営んでいる人にとっては死活問題になりかねない・・・。

ジャパンダならさっさとやめますw

そして別の場所でやるか、別の何かを探すか・・・

要チェキだwww

 

日経新聞:大京が民泊参入の記事URL

Sponsored Link

 - Airbnbニュース ,