Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

海外ではAirbnbで詐欺問題(scam)が横行?

   

facebook

アメリカのAirbnb状況はどういうことになっているのか、【Airbnb】で検索してみたところ、驚きの単語が出てきた。

Airbnb + scam(詐欺)

の単語だ。

もう一ついうのであれば

apologizes

謝罪だ。

気になる単語だが、謝罪に関してはAirbnbがホストに対して謝罪をしたような記事がちらほら。

scamに関しても、動画でのインタビューなのだが、直接的な詐欺につながるキーワードが見つからない。

Sponsored Link

海外ではAirbnbで詐欺問題(scam)が横行?

ここで考えられる詐欺をジャパンダの経験でご紹介しておこう。

まず、最近Airbnbのメールに注目すると、

このようなメッセージが備えられていること。

airbnb 詐欺 謝罪
そしてもっと詳しくのリンクをクリックすると、
Airbnbの決済のアレコレのページに飛んでいく。

内容はこうだ。

なぜ支払いとやり取りは必ずAirbnbを通す決まりなのですか?

1. Airbnbの外で支払うと詐欺に遭うリスクが高まります

Airbnbを通して支払いとやりとりを行うと、ホストとゲストには当社のサービス利用規約、キャンセルポリシー、返金ポリシー、ホスト保証、ホスト補償保険プログラム、その他の安全機能による保護が適用されます。Airbnbのシステム外で支払いを行うと、無用のリスクに晒され危険です。また、Airbnbを直に通さずに予約や支払いをした場合には、以上のようなメリットも提供できなくなってしまいます。

Airbnbのシステムにはユーザーの個人情報をセキュアに保つ安全対策の機能も多数実装されており、常に改善を重ねています。Airbnbの外で支払いややりとりを行うと、こうしたセキュリティ保護機能のメリットも享受できなくなります。当社もあなたの情報をお守りすることが困難になり、不正行為やフィッシング詐欺などのセキュリティトラブルに遭う危険性が高まります。

と、ある。詳細はコチラ

 

ゲスの極みだw

 

アメリカの検索状況を見る限り、アメリカや諸外国ではこういったトラブルが増えているのだそう。何をかくそう、ジャパンダも延泊支払う詐欺にあった。無用のリスクに晒されたのだ。お金を取り損ねただけで済んだが、これで家事やら破損のような問題が起きた場合、誰が責任をとるのか・・・冷や汗モノやで!

Airbnbで詐欺問題にあった実例

ゲストの都合でもう何泊が延泊させてほしい。支払いは現金で払う。

と、言われ、Airbnbで再予約をしてくれと。と何度も頼んだ。

相手は外国人。確かイギリス人だった。

何度も予約の請求のメールを送ったが、わかったわかったと言って、予約がなし。

そしてチェックアウト時にテーブルに上にお金を置いているので、後で取ってくれとメッセージがきた。

しぶしぶチェックアウトの確認と掃除をしに行ったら案の定お金はない。

そして相手にメッセージを打ったところ、テーブルに置いてあるから見つけたら連絡をくれ。と言われた。

なんちゅうやつだ!!!

と、思ったが、これもまた勉強。次回に活かそう!ということで二度と現地決済を引き受けないことにしている。

ジャパンダだけじゃなく、他の国でも同じことが横行しているのか。

Airbnb決済対策

たまに、Airbnbを介さないで決済をした方が、お互い安くなるじゃないか?とメッセージが来るが、たかが数百円のために危険を冒したくない。そもそも、そういう人と会いたくないw

だから、絶対にAirbnbで決済することをおすすめする。

Airbnbのおかげで宿泊する先が見つかったのに、そこをスルーして支払いをしようなんてゲスの極みw

また、Airbnbの同期が遅いアプリのメッセージ以外でのやりとりもオススメしない。

強いていうなら、メールにメッセージを送ってくるゲストもいるが、それも面倒なので、メッセージはAirbnbメッセージのみで!と、リスティングに表記していた方がいい。

儲けを出すために利用しているAirbnbでストレスを感じても仕方ない。

利益の最大化を目指すために、最初のうちは徹底して運用のバランスを考えることをオススメする。試行錯誤しながら3ヶ月目あたりからは楽になってくるだろう。

友達にAirbnbを通して部屋に泊まらせて、レビューを書かしたりとか、そういうことをしちゃダメよ・・・!!!

公正な運営を心がけましょう!

Sponsored Link

 - Airbnbニュース ,