Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

沖縄の民泊(Airbnb)のホスト様から連絡多数あり!Thx

   

facebook

大阪、東京、福岡とAirbnbのトリセツを読んで頂いている方が多いみたいで、よくご連絡をいただきます。ありがとうございます。

このAirbnbのトリセツブログを始めたばかりの時はサポートをしていたのですが、今Airbnb活動を尻すぼみにしているので(残り1軒)、今から運営する人に、大したことが言えないという点から、サポート対応はしていませんので予めご了承ください。

しかし、このブログにコメントを入れていただければ、AIrbnbホストの皆様同士のやりとりは匿名でもできますので、こちらのAirbnbブログをコミュニティー代わりに使って頂ければ幸いです。

今回のキーワード

【大人数】

Airbnb 大人数 儲ける ブログ 逮捕

Sponsored Link

沖縄の民泊(Airbnb)のホスト様から連絡多数

よくある質問の中から、ジャパンダが答えられる範囲でご紹介。

要チェックだ!

【宿泊料金の設定の適正な価格はいくらにしたらよいですか?】

A:建物の築年数インテリア駅やランドマークからの距離によって判断しているのですが、まずは家賃を30日で割って、そこに3をかけた数字の設定を標準にしています。

6万円の家賃の場合

60000÷30=2000円

2000円×3=6000円

しかし、Airbnbの最初の1ヶ月は、レビュー(口コミ)が欲しいので、安くしてでも貸すべきです。ロケットスタートするには1ヶ月目は家賃分だけを獲得するつもりでやった方がいいですね。

しかし、リゾート地でAirbnbを運営する場合や、大箱(5人以上)で運営する場合でも、料金設定が変わってきます。

ヒントになるかわかりませんが、ジャパンダの場合

初月2500円で何人でも料金を変えずに運営、

2ヶ月目に4000円程度にアップし、週末料金は1.3倍から1.5倍。
※ちなみに、この時はまだ宿泊料金の設定のルールがなかったので、なんとなく・・・の価格設定www

大型イベントがある場合は2倍にしていた。

半年が過ぎたあたりで、この部屋に泊まる人に多い条件を考えた。それと、近場でやっているホストの条件を照らし合わせ勝負に出る。

3人目からはエキストラ料金の設定(追加料金)。海外では2人目までは部屋料金のみで、3人目からは追加料金を取るホテルがほとんどのため、ゲストに違和感はない。

もちろんベッドも増やす。(出費4万円程度)

しかし、リサーチして大人数で泊まることが多いため、料金がアップしても問題ない。そもそも大人数を受け入れるホストが少ないため、付加価値がついた。

結構シンプルにまとめたが、これは2年ほど運営したからこそ判断できることだ。

逆に、もっと早くこのことに気づいていたら、売り上げは2倍程度になっていた。

部屋を減らしても収入が変わらないのは、やはり大人数受け入れを行ったことに依存している。ありがたやwww

最初2500円でスタートした部屋が、

今では1泊8000円ほどまで上がっている・・・

まぁ、適正っちゃ適正なのかな・・・。

 

Airbnbホスト相談のまとめ

Airbnbを始める方や運営している方は、こちらのブログを利用して、コメントを入れてください。みなさんがよりよいホスト活動ができるためにも、このブログをどんどん充実させていきたいと思ってるよー!!!

他のAirbnbのブログを見ていると、なんか夢物語を語っていたり、本当か嘘かもわからない雰囲気を感じたため、ここではジャパンダの経験で皆さんに意味がある情報になるものはどんどん発信していきたいと思います。

ミンナ!ガンバレ!

Sponsored Link

 - Airbnbブログ ,