Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

民泊ニュース:標準管理規約の規約改正必要。強引!?

   

facebook

規約改正必要。を、まとめると

・民泊を行う特区の標準管理規約を改正。

・無断民泊でのトラブルを避ける為

民泊 ニュース

国土交通省はこのほど、標準管理規約を採用している分譲マンションで国家戦略特区法に基づく民泊(以下、特区民泊)を行う場合、規約の改正が必要との見解を示した。標準規約第12条で専有部分を「専ら住宅として使用するものとし、他の用途に供してはならない」と規定しており、民泊を実質的に禁止としているため。

続きはこちらより

ちょっと強引な気もしますが、これはこれで物議を醸し出す内容に感じます。民泊をさせるために、標準管理規約を改正するとは・・・

ではでは、《標準管理規約》とは

全文はこちら

また、管理規約については、たびたび問題になっているみたいですね。

セレブ狙いうつ、コミニュティ活動条項削除

Sponsored Link

2016年は民泊元年になりそう

2014年から一般的にも知れ渡ってきた民泊が、Airbnbによって拍車をかけた。東京タワーでの民泊、韓国アーティストのBigBangのG-Dragonの自宅に泊まる。など、企画も面白いAirbnbが話題になっている。

沖縄のように修学旅行の学生を受け入れるだけではなく、一般人がホテルがわりに使ったり、ビジネスホテルがわりに使ったり、多様性があり、人と人がつながることでホテルに泊まる良さとは別の良さがAirbnb・民泊が人気の理由だそうだ。

しかし、Airbnbのトリセツでもたびたび話題になる、事件、事故、周辺住民とのトラブル。個人でやる楽しさもあるがリスクもある。

さて、3月は卒業旅行のシーズン。2月は旧正月でアジアの旅行者が動き出します。ヨーロッパなども学生旅行が流行っており、日本は人気の旅行先。1月は予約が少々落ち込む部屋もあると思いますが、2月と3月の宿泊料金の設定、プロフィールなどの書き直しをしましょう!

Sponsored Link

 - 民泊