Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

大阪Airbnb:民泊許可の条件

      2016/05/01

facebook

大阪で民泊を探している人は、Airbnbで検索してみてください。大阪にある何百件という部屋から、あなたの好みの部屋を大阪で見つけることができます!

今回は、大阪の民泊許可の条件の情報初心者編

正式名称
「大阪府国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する条例」

大阪での民泊希望者が増える一方、受け皿になる民泊をビジネス展開している人が増えている。大阪府では、民泊を条例で許可しようとしているが、、その民泊許可の条件をしっかり理解しておく必要がある。ビジネスとして考えているのであればなおさらの事。

大阪の民泊条件は、今後の日本の民泊ビジネスの基盤になるだろう。

各都道府県も税収入をあげるためにもいろいろ対策をとるに違いないが、まずは法律に準ずる事。そして今あなたが始めようとしている民泊ビジネスの大阪の地域で許可をとるための条件クリアしよう。

大阪民泊ニュース

今、大阪はAirbnbの激戦区。日々増加しているが、
2016年4月には民泊運営者3名が書類送検されるニュースが・・・続きを読む

Sponsored Link

大阪民泊許可の条件は?

大阪で民泊許可を取るためには以下の条件が必要になる。この条件を満たす事で民泊が許可されるので、ちゃんと覚えておいて欲しい。

このブログを書いている時点での民泊の条件になるので、2016年の3月か4月には条件が変わるかもしれないので悪しからず。

民泊 大阪 条件 条例

大阪での民泊許可の条件

パスポートの確認

25㎡以上で台所・冷暖房がある

7日以上の滞在に限る。



 

さて、今大阪で民泊ビジネスをしている人は、上記の条件をしかり満たしているのだろうか?この3つの条件をクリアして初めて許可を得れる。逆を言えば、たった3つの条件のみで許可がとれるとは、なんと簡単な事。

一番課題となりそうな条件は、

最後の7日以上の滞在に限る。

 

きっと無理だw

無理だ無理だ無理だーw

 

ジャパンダの経験では、バックパッカーを受け入れるAirbnbは、いろんな箇所を宿泊するのが多い。ゲストのレビューを見るとわかるが、海外民泊ゲストに最近のレビューが多くついていることだろう。それは、今回の日本旅行で、いろいろな場所で民泊をしているのがわかる。民泊ハシゴだ。

が、それでも民泊の条件としてはこの時点で一番大阪府が簡単に許可条件をクリアできるだろうと思う。今後増えてくる地方自治体では、もう少し縛りのある大阪の民泊条件がでてくるだろう。

 

また、しっかりと条件を追跡していなので曖昧で申し訳ないが、日本に7日以上の滞在なのか、同じ部屋で7日間以上なのか?によって基準が変わる。そもそも沖縄をはじめ、民泊先駆者の地域でも1泊2日、2泊3日と、滞在日数は長くない。7日上の滞在がネックになるだろうが、自治体の今後の動きに注目だ。

大阪 民泊 条件 条例

しかし7日間という期間にも逃げ道はある!

民泊の条例で7日間というのは、一定の条件として打ち出しているが、逃げ道はいくらでもある。7日間泊まると言って、何らかの理由で7日間の予約をしているにも関わらず滞在できず、2日や3日で帰ってしまうゲストもいる・・・

きゃーーーーwwww

大阪で民泊を許可されるために必要な条件

改めて申し上げるが、Airbnbを運営している方はわかると思うが、Airbnb=民泊ではない。Airbnb > 民泊 に近い。

Airbnb(民泊)で1日や数日の短期間の宿泊は多く、7日間以上も宿泊もするゲストを泊める事はそうそうない。

ジャパンダのAirbnbの物件では最長3週間宿泊した人がいたが、長くても5日間ぐらい。

しかし、現在日本政府が民泊というキーワードに敏感に反応しているのは、Airbnbについての事だ。2016年2月3月で民泊許可の条件がはっきりしてくるまで、なんとも言えない状況が続くのだが、はっきりいって、ジャパンダの場合、4月から9月にかけては予約が殺到する。そこを逆算流と、早めにAirbnbのリスティングに掲載したいとこだ。

今回は大阪での条例を紹介したが、次回は東京都大田区の民泊可能地域の紹介をしたいと思う。

東京都大田区の条例について

Sponsored Link

 - 民泊 , , ,