Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

カウチサーフィン日本語版は!?

   

facebook

Airbnbを運営している人に人気のあるサービス、カウチサーフィン。既にこのサービスを利用して売上をあげている人も現れている。Airbnbとカウチサーフィンの違い、また、サイトの特性などを紹介していくZo!

Sponsored Link

カウチサーフィン日本語版は?

カウチサーフィン

まず、カウチサーフィンとAirbnbの違いから説明すると、Airbnbは有料のサービスに対して、カウチサーフィンは無料だという事だ。残念な事に、収益化がまだまだ先のため、日本語版のカウチサーフィンはまだまだお披露目される事はないだろう。

カウチサーフィンは何が無料なのか?

わかりやすく言うと、エクスチェンジランゲージだ。ようは、無料の英会話教室。そして地元の人に出会う、マッチングサービス。

また、無料で家に泊めたり、観光案内をしたりと、様々なニーズが共有されている。



Facebookアカウントか、E-mailアドレスを登録すると利用が可能で、日本のアカウントは10000人にはほど遠い。

しかし、日本全国に5000人以上もの人が何かしらのサービスを無料で提供しようとしているのはすごい。

Airbnb同様、世界市場なので、今後アクセスが伸びるのは間違いなく、Airbnbのアーリーアダプター(早期にサービスを利用する人)が儲けたのと同様に、カウチサーフィンでも売上を上げる仕組みを作っている人がいたので、話しを聞いてみた!

カウチサーフィンで売上を上げる方法

カウチサーフィンは主に無料で宿泊をしてもらい、その代わり母国語を教えてもらうという、Win-Winのサービス。しかし世の中は広い。この無料のサービスをマネタイズするのはカウチサーフィンだが、ユーザーがこの仕組みで儲けを出す方法を考えだしているのだ。

次から次へとw

さて、どうやって儲けるのか。答えは簡単。

英会話のサービスを始めるのだ。集まった人から直接お金を受け取るのではなく、集めた場所から報酬を頂戴する。

これで月に数万円の売上が上がる。そしてリスク無し。お店側も集客してくれてサンキュ!と。

まだまだ日本では知名度が低いサービスだが、前回に数百万といるユーザーにアクセスできるチャンスがある。

Airbnb+カウチサーフィンでヒトヤマ当てようぜ!!!

Sponsored Link

 - Airbnbトラブル, カウチサーフィン