Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



Airbnb(民泊)トラブル集:日本編2(お金のやりとり直接はNG)

      2017/03/27

facebook

Airbnb(民泊)トラブル集第二弾!日本編2のご紹介。年間に数百万人も使用するAirbnb。このサービスのあり方とユーザーの増え方に政府までも動かすITベンチャーの筆頭になっており、ソーシャルと空き部屋をつなぐサービス。実に素晴らしい!そしてジャパンダも恩恵を受けている。

しかし、産業として成り立とうとしてこのサービスでも、ゲストとホスト。いわゆる宿泊者と貸主間のトラブルは絶えない。今日は本当にやってはいけないゲスト間との交渉をご紹介する。

その前に・・・

皆さん、Airbnb非公式ブログのジャパンダの自己紹介ページは読まれましたか?もしまだであれば、一度目を通してこのブログで得られる情報を前もって確認してほしいです。

Airbnbで年収500万円達成。ジャパンダの方法!

Airbnbトラブル!金銭のやりとりは直接はNG!!日本編

現在Airbnbをやっている人でも結構多くの方が体験しているはず。そう、金銭のやりとりに関しての交渉です。今回紹介するトラブルは以下の3つ。

  • Airbnb以外での決済は絶対にするな!
  • Airbnbはチャットの監視をしている。
  • 実際に起こったトラブル

Airbnbは決済手数料で利益を出している

Airbnbはゲストとホストの間で発生する宿泊料から数パーセントのマージンを手数料としてもらっている。その売上によって万が一の保証料金に供えたり、未払い対応をしたり、サイトの運営費用にあてたりしている。

だからこそ・・・

Airbnb以外で決済を絶対してはいけない

Airbnbトラブル 決済 日本

そこで悪賢いゲストから、
「直接払うので現地で決済していいですか?」

と、言われる事がしばしばある。この経験ない?日本に限らず、外国人からこういった質問を受ける事がある。これは双方にメリットがあるように見えて、実はホスト側にはほとんどメリットがない。

ジャパンダは詐欺にも・・・

そういう私も延泊費用を手渡しで渡します。と言われ、2万円ほど支払われずに逃げられた経験がある。

内容は?

その後に相手にお金はどうした?と聞いたところ、テーブルに上に置いた。みつけたら連絡してくれ!と、わざとらしいチャットが届いたのだ。困っている人に部屋を貸したにもかかわらず、Airbnbのユーザー特性である安くで旅をしたい!人からすると、ツメが甘い。と言わざるをえない。そしてそのままそのユーザーは退会。もちろんAirbnb運営側にもその事は言えない。それからはAirbnbで決済しない人以外は絶対に宿泊はさせない。

 

Airbnbはゲストとホストのやりとりを監視

airbnbトラブル日本 東京 大阪 京都 沖縄 福岡

Airbnbに問い合わせをした人はわかると思うが、チャットの履歴はAirbnbのスタッフによってしっかりとチェックされている。ルールを無視してお金のやりとりをした場合、アカウント停止、もしくは利用不可になってしまう。

まれにAirbnbから直接やりとりしてください。と言われる事もあるが、できる限りAirbnbを通してやりとりをした方が無難だ。アカウント停止になっては元も子もないので、SNS等、LINEのアカウント交換やFacebook、ワッツアップ、SMSでのやりとりはできませんと予めリスティングに表記していた方が良いです。

 

実際に起こったお金のトラブル

予約はしっかりAirbnbを通してできる人のみ!

本当にバカをみたのが、クレジットカードが使えないが、現金でその分支払う。と言われ、他のゲストがその日を他の人が予約できないようにしていた。

・・・ところが、直前になってキャンセル。もちろんAirbnbで予約をしているわけではないのでキャンセル料も支払われない。当時4泊の予定だったのが、2万円以上の売上が飛んでしまった。

気象災害により延泊。そしてトンズラ

さきほども記載したが、台風や大雨で飛行機が飛ばない。と言うのが当日しかわからない場合が多い。その場合に延泊できないか?と言われるが、当日予約の設定をしていない場合、どうしようもない。しかも1度宿泊しているので信用はある

が。

最低でもその場合は前金でお金を受け取らなくてはならない。日本人の甘いところですねwと、外国人の友達に言われたw

この時起きた事が、さらに部屋もきれいな状態ではなく、布団にもシミ。クリーニングを出すはめに。ゲストのためにと思って、貸した部屋も、未納に加え、クリーニング代という赤字に。

こんちきしょーーーーーwだぜ。

当然Airbnbもゲストとホストが勝手にやった事だから対応はするわけないです。ツメが甘い。

 

トラブル解決策

これは何度もいうように、Airbnbでしっかり決済をしましょう。

Airbnbがトラブルもある程度カバーしてくれる。日本人の対応スタッフも多くいるので、対応に関しては毎回満足している。そのサービスにお金を払うのは当然です。AIrbnbの初心者の皆さん。特に無銭宿泊者が多いので気をつけるのですよ!!

現金決済は絶対ダメ!!!

お金のトラブルは直接的なダメージが大きく、また最悪アカウント剥奪になるので、ホストもゲストも絶対にAirbnb以外での予約やりとり、または金銭のやりとりを約束しないこと。

今月よく読まれている記事TOP3

1
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

2
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

3
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

4
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Airbnbトラブル