Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



110日規制。那覇市のAirbnbは終わった??ホテル事業所からの圧力か。

   

沖縄県那覇市で虫の息でAirbnb民泊をしている知人と話をした。2018年6月以降、180日ルールで撃沈したAirbnb民泊オーナーが多くいるが、那覇市はそれにもまして大変なことに。

那覇市以外にも沖縄県では大型ホテル建設のラッシュ。

ジャパンダは思う。これは、沖縄県のホテル関連企業を守るための施策なんだろうと。

110日規制。那覇市のAirbnbは終わった??ホテル事業所からの圧力か。

今さら感はあるが、那覇市で今から民泊をスタートしようとする人はいないだろう。

もしいるとした場合、本当にお小遣い稼ぎだと思う。

沖縄にもある文教区

那覇市 沖縄 民泊 110 120 計算

教育熱心な親なら知っている人が多いだろうが、那覇市の場合。

(2)那覇広域都市計画特別用途地区
前島文教地区(旧前島、久茂地文教地区)・・・那覇市久茂地三丁目、牧志一丁目各地内

↑那覇市役所のHPに掲載されている情報なので、那覇市で民泊をスタートするつもりの方は確認してほしい。

そう、この前島、久茂地という地域は、まさに国際通りに近く、モノレール駅もある地域。そもそも第1種住居地域じゃない場所で上記から外れて、民泊を運営できる地域は本当に一部しかない。が、学校の敷地周囲100m以内で制限される。

この周辺で民泊をしている人をサポートしていたので知っていますが、ここがまさに民泊密集地。

そこまで攻めてきた那覇市の気持ちもわからないでもないが、宿泊者をなんだと思っているのか。迷惑対象者そのものなのか。全部が全部そうではないはずだが、一部の不良ゲストのせいでこういう結果に。。。

110日か120日。いくら儲かるの?計算した。

ゲストを宿泊させる場所に管理者が滞在しているかいないのかで民泊営業日数は変わるが、結局110日か120日かの違いしかない。たった10日間。

ただでさえ制限の多い民泊運営に容赦ないルール。

Airbnbの手数料に、さらに宿泊税が発生予定の都道府県(大阪・京都)もある。

いやになるが、とりあえず計算してみた。

一泊2万円で宿泊させた場合。

120日営業だとしても、240万円。すくな!!!この時点でもうオススメできない。

さらに年間家賃をひく。沖縄の相場だと5万円〜10万円。

間をとって、8万円にしてみよう。年間96万円。

リネン、光熱費で月2万円プラス。年間24万円。

敷金礼金、民泊準備の初期費用は30万〜50万なので、年間50万円。

ここまでの合計、

240 - 96 - 24 - 50 = 70万円

チーーーーン。

簡単に見積もってもこれだけ。

180日運営の場合の利益は190万円。これでも厳しい。

ホテル業界からは税収が見込めるだけに、Airbnbで得る個人収入を増やしていくよりは・・・と思ってしまう市町村は健全なのか。いやいや・・・。ホテル業界もあぐらをかかずに切磋琢磨をするべき。

2018年に入って本当にAirbnb関連のニュースが減ったと感じる今日このごろ・・・。

今月よく読まれている記事TOP3

1
民泊可能物件にマジ注意。というか危険。

最近ゲストハウスを運営の話が多くなってきている。 みなさん、注意してください。 ...

2
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

3
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

4
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

5
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Airbnbニュース