Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



民泊激減!!Airbnbの日本人利用者どこ行った!?沖縄編

   

洪水情報にオウム真理教問題、ワールドカップに日大問題。最近はメディアもネタに困っていないので、Airbnbや民泊問題が影を潜めている。

ジャパンダのAirbnbトリセツブログも、アクセス数などを確認しているが、やはり2018年以降は、ゲスト側の検索、ホスト側の検索とだいぶ減っている。

今回はジャパンダのAirbnb時代の仲間から情報を集めたので、共有していきたいと思う。

民泊激減!!Airbnbの日本人利用者どこ行った!?

本当にチラホラ問題 沖縄編

沖縄のAirbnb仲間からの情報その1

沖縄の民泊代行会社にも問題が発生しており、連絡も取れないこともある。自分でやるには面倒すぎるので、今後民泊を続けるか迷っている。

沖縄のAirbnb仲間からの情報その2

Airbnbにリスト登録をしている物件の近くにはAirbnbのホストが複数集まる。これは東京でも一緒だろうが、密集していたリストの8割はマンションでの民泊運営だったこともあり一気に激減。今は旅行バッグをガラガラとひいている外国人はほとんど見なくなった。

沖縄のAirbnb仲間からの情報その3

スーパーにも影響がある、以前までは外国人買い物客が多く集まっていたスーパーに、最近では外国人観光客が少なくなった。

ネット利用者が少なくなっている

ジャパンダのブログもアクセスが減っている話をしたが、やはりAirbnbのトレンドがすぎてしまったのか、利用者も減って、ホストも減っている。

ライバル激減ということは儲かるのか?

ここはなるほどと思うポイントだったので是非紹介しておきたい。

Airbnbのリスト(ホスト)が少なくなるということは、ライバルが減り売上も増えるのかと思いきや、あるホストは前年比とほとんど変わらないという。

宿泊できる部屋は30日。年間で180日と考えると、沖縄の場合トップシーズン中に儲けたいところだが、部屋数は限られているので、ひとつの宿で宿泊客(グループ)が増えることはないという

ライバルリスト・ホストも減って、稼ぐ期間も減って、ゲストも減るという、日本の民泊ブームはどこへ行ったのか。

民泊投資物件として物件購入した人は、ポカーンとしているだろう。

日本版AirbnbのStay japan

また、しっかりと認定を受けた物件しか掲載しない日本版民泊サイトが台頭していくのかはまだ疑問だ。そもそも外国人がそのサイトへたどり着かないと意味がないし、どちらかというと、ゲストをおもてなしするタイプの民泊。

日本経済新聞は?

日本経済新聞のWebでもたまに民泊情報を見かける。

内容は民泊に対して悲観的な内容が多い。

「違法民泊の摘発1号は新宿か関西か。全国の人が固唾をのんで見守っている」

と、記事にも掲載している。リンクはこちら

そういうネタの捉え方しかネタがなくなってきたのか・・・。

次は何!?

沖縄、東京、大阪などは民泊人気の地域。外国人が多く観光する場所なだけに、今後打開策が打てるのか、そしてゲストハウスが大儲けする時代になるのかもしれない。

外国人、民泊、ゲストハウス、法律、オリンピック、ビットコイン、ブロックチェーン、

2018年後半はこのキーワードで民泊情報を集めていきたいと思う。

今月よく読まれている記事TOP3

1
【Airbnb砲】4万軒の民泊大量終了確定?白黒つける瞬間がきた。

このたび、民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されることを前提に、Airbnbも動き ...

2
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

3
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

4
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

5
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Airbnbブログ