Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



【民泊辞めるってよ】Airbnbを辞める2ヶ月前に読んで欲しい

   

facebook

沖縄での民泊(Airbnb)ホストの方といろいろな交流を図り、今後の民泊情勢やWeWorkなどについて議論をする機会が多くあった。そのなかでよく話題になったのが、Airbnbや民泊を辞める際の引き際、タイミング。

Airbnb(民泊)を辞めようと思っている人は、せめて2ヶ月前にこの記事を読んで欲しい。なぜか?それを簡単に説明する。

あえて言うなら、今からAirbnbを始めようと思っている人にも読んでもらいたい。

【民泊辞めるってよ】Airbnbを辞める2ヶ月前に読んで欲しい

就活・就職問題

民泊バブルに湧いた2年前は民泊ビジネスの大半が専業民泊だった。仕事をやめてAirbnbに参入する若者が多くいた(最近はめっきり減った)。民泊儲かるってよ!!という流れから、供給が飽和状態になり、大手不動産仲介会社の参入やRAKUTENの参入で第二の大きな波がやってきている。

それに加え、2018年からの民泊新法によって個人でAirbnbを営業している人は儲かるチャンスが少なくなる流れもあり、実際に年々Airbnbでの売り上げが減っている人が多い。

逆もしかりで、去年比と比較すると大きく儲かっている人も少ない。売り上げの頭打ちだ。月間供給量は決まっているので、それを超えることはまずない。

いろいろな要因が重なり、Airbnbをやめる人は就職先を探すが、そうすると就職も簡単じゃない。まずひとつは就職活動から面接、採用、出勤まで1ヶ月〜2ヶ月はかかるということ。

Airbnbをやめたからといって失業保険はもちろん出ないし、就活中の履歴書にAirbnb歴を書いたところで、良い印象を得るのは難しいだろう。

また、自分で稼ぐくせがついていることで、人に雇われるということに拒否反応を出る人もいる。対価を得るというのは何かと交換しなくてはならない。そのジレンマ。そして会社は保証してくれないという枠の中で生き抜く覚悟・・・。

時代が時代なだけに、自分で稼ぐことが簡単になってきた反面、そこを味わったあとに就職するのは、新卒で就活するのとは意味が違ってくる。

ただでさえ時間がかかる転職就職活動。もしできるなら、さらに2ヶ月前倒しで自分の特性を考え、適職を探すことをオススメする。

退去はお金がかかる

Airbnbをやめた人ならわかると思うが、退去にはお金がかかる。やめる前の1ヶ月分の収益はそのまま退去費用として考えていた方がいいだろう。

寝具は売れない

ベッド類は中古買取ショップでも買取をしない場合が多い。なんなら処分費用がかかる。おおよその相場としては、1台のシングルベッドが6,000円。

自分で捨てた場合は3,000円。

Airbnbで1台だけのベッドの場合はダブルベッド。2人ようの部屋だとシングルベッドが2台。1万円オーバーは考えていた方がいい。

メルカルアッテやメルカリで売れる場合もあるが、退去は時間に制限があったり、ちいきによって 配送費用が異なるので、個人売買では売れないと思った方がいい。

家電の6年以上は買い取らない

中古ショップによって多少差はあるが、6年以上経過している家電はほぼ買い取られない。処分費用のみがかかる。1台10000円程度かかる場合もある。

大型家具は買い取らない

テレビ台、タンスなどはほとんど買い取らない。ということは処分費用がかかる。もしくは自分で処理しなくてはいけない。

布団、生地類は買い取らない

1度に大量にゴミとして捨ててしまうと、持っていかない場合もあるので、こまめに捨てていくことをオススメする。

なんでも買いますでも買いません

Airbnbリストの近くになんでも買いますショップがあるから大丈夫と思っている人注意です。なんでも買い取りません。ジャパンダも何軒か回って証言を得ているので間違いありません。

お店によっても違いはありますが、前もって電話で確認するなどした方がいいでしょう。

実際にかかる費用は?

契約形態によって当然費用は違うが、ジャパンダの経験とヒアリングの平均だと。

  • 家賃の半分(敷金がある場合は相殺)
  • クリーニング費用=2万円〜4万円(部屋の大きさによる)
  • 家具処分費用=プラスマイナス0
  • 引っ越しする場合は+の費用。

といった具合だ。これを考えると、仕事をしながら、荷物を少ない部屋で始めればいいなというゴールにたどり着くが、そんな事考えて始める人なんて誰もいない。

皆目を輝かせてスタートして、初めてのゲストからメッセージがきて感動し、実際に宿泊してもらってやりとりに新鮮さを感じ、収益が入る喜びを味わってしまう。

そしてAirbnbって儲かる!! と・・・。

法的問題、自分の将来、地域との関係性などいろいろな面から民泊(Airbnb)をスタートしないと、痛い目に合う確率が高くなるよ。

今月よく読まれている記事TOP3

1
【Airbnb砲】4万軒の民泊大量終了確定?白黒つける瞬間がきた。

このたび、民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されることを前提に、Airbnbも動き ...

2
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

3
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

4
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

5
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Airbnb可能物件