Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



Airbnbの稼働率を上げる方法を優先すると儲からないって本当?

   

facebook

ジャパンダによくある質問で、稼働率を上げる方法を聞いてくるホストが多い。Airbnbトリセツブログでも何度か紹介しているが、改めて紹介しておく。

ブログの題名にもなっているように、稼働率ばかりを考えているとヤバイことが。あなたは大丈夫?負のスパイラルにハマってない?そしてもしかして間違った考えでこれから数年後に後悔するかも。

って人に読んで欲しい。

Airbnbの稼働率を上げる方法を売上と儲からないって本当?

いろいろなところでAirbnbで稼働率を上げる方法を述べているが、短期的、長期的で稼働率を考える必要がある。そして、売上と労働力を無視して稼働率ばかり気にしていると、1年2年があっという間にすぎてしまい、Airbnbビジネスに何を求めているのかわからなくなってくる。

俯瞰すること。これが重要!!

1年目の稼働率信者

料金を安くして稼働率を上げる1年目。それでレビューは溜まってきたが、ある時期に部屋料金を上げたら稼働率が下がった・・・。

俺はできるぜ!勘違いヤロー

1年目で負のスパイラル突入だ。料金が安いだけで宿泊する人が多かっただけで、ホストのホスピタリティよりも部屋料金が優っていただけ。

ただそれだけ。

稼働率をあげるために料金を下げる。労働力は増えるが、売上は1年目を超えない。そして隣近所でホストのライバルが増え料金が安くても稼働率は上がらない・・・。

売上が上がらないのに掃除代行や民泊代行にお願いをして経費だけはかかる・・・。あれ?マイナスになってない?

これは身に覚えがある人は多いと思う。

レビューの多さは差別化になるが、隣の綺麗なアパートで同じことをされたら勝てないのがAirbnbの初心者の盲点だ。1年目と2年目では時代は変わることを意識して欲しい。

稼働率よりもどれだけ楽して儲けるかを考えないとだめ

ジャパンダは数多くの部屋をAirbnbで回していた時期があるし、コンサルも数多くやっているし、現在も相談件数は多い。

そのために、全てのポイントを加味して考えた場合、稼働率が悪くてもめっちゃ儲けているやついるやんけ!!!!だ。

これはどんな仕事でも同じ事言える。薄利多売かその逆か。

これはトリセツブログをいつも読んでいる人だけだから得ている情報だと思うので、なるべく他言はしないで欲しい。

その極意とは!?

4人以上のお客さんを狙え!!!!

4人以上のゲストなんていないよ!と言うが、それはあなたの宿泊可能人数が2人になっているからだろう。せめて宿泊可能人数は3名以上が良い。

3人以上にしているけど、そんなに予約が入らないよ!?これにも理由がある。

それはトップシーズンにも限らず、1人2人のお客を宿泊させているからだ。せめて、その時ぐらいは4人分の料金設定にすること。

また、リストが検索される時に人数によって検索結果が違う。1人で検索する人、4人で検索する人、料金帯で検索する人それぞれだ。

4人のホストのケース

家族・友達同士

重要ポイント:部屋を分けたくない外国人が多くいるということ!!!

このカテゴリの場合は、連泊が多いのが特徴だ。だって、他で宿泊できる場所がないんだもの!!!

1人の人ほど宿泊日数単発が多い。もしくは長期。どちらの場合もかなり不利益になる。今すぐ予約で少人数でも宿泊させたいが、労働力に換算すればよい。

リネン代、鍵渡す時間、やりとり・・・。宿泊させないでリフレッシュする時間も大切だ。

民泊代行、Airbnb代行の選ぶ基準にもなる

稼働率よりも利益を優先させる代行業者を選んだ方が良い。

実際ジャパンダが一軒家をコンサルで代行していた時に、稼働率は30%もいかなかった場所(部屋)がある。

そこは、9日で30万円を稼ぎ出していた。

20人以上宿泊可能で、料金も2万5,000円〜。もちろん5人目からは追加料金もいただいていた。4グループを宿泊させるだけで・・・。(20人宿泊するグループないけど)

家賃は10万円(実際はこれより少し安い)で、掃除も4回。当時は代行は頼まずオーナー自らやっていたのだが、1回2500円だとしても経費は1万円。

稼働率30%で利益が約20万円。

天井知らずの人数受け入れはリスクもあるが、リターンもでかい。

それに対して稼働率90%だが、利益が5万円しかないと耳の痛い話もある。それはジャパンダも経験した。

稼働率を上げる方法ばかり気にしているあなたが陥るミス

家賃や代行費用、初期費用などは大切だ。そして稼働率が悪いよりも良い方がいいに決まっている。しかし、儲けは労働力は比例しないということ。暇であればあるほど利益も高い人が多いということ。

こういう稼ぎ方がある事を知らない人が本当に多い。

そして、稼働率を上げる方法ばかり探している人で共通すること。それは、似たところで似たよう物件で勝負すれば、安さ勝負にしかならないということ。そしてホストのホスピタリティも気配りをしないといけない。

ストレスだらけ。。。。

案外真面目な話になったが、Airbnbでも2対8の法則は動いている。8の薄利多売のホストのおかげで、2の大人数対応のホストが大儲けしているのだ。

稼働率率まとめ

ビジネスにはチャレンジも必要だ。そして、全員が全員同じ儲け方はできない。今回のケースに関しても、立地、参入するタイミング、料金設定など、もともと狙ってスタートしたこらこそ計画通りに売上をあげることができた。

Airbnbビジネス初めてから軌道修正するよりも、始まる前から予測・想定を繰り返してトレーニングしてからビジネスをスタートさせた方が勝ち残れる可能性は高い。

起業してから10年後に残っている会社の数は2%

※Airbnbをただの宿泊ビジネスと考えている人は儲からない。カードゲームと同じで、どのカードを切り、どのカードを残すかを考えることで、ディーラに勝てる要素を増やしていく。ビジネスも心理戦と統計学は必須だな!

今月よく読まれている記事TOP3

1
【Airbnb砲】4万軒の民泊大量終了確定?白黒つける瞬間がきた。

このたび、民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されることを前提に、Airbnbも動き ...

2
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

3
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

4
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

5
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Airbnb儲かる