Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



LCS!?40日前ならオリックスレンタカーが激安!エニカも新しい戦略と機能を!

   

facebook

Low Cost Sharing幕開け!市場調査だと思ってオリックスレンタカーのカーシェアリングの料金を調べたらとんでもない安さにびっくりした。これは、ローコストキャリアならぬ、ローコストシェアリングの幕開け!?

題して、2017年のLCSはどうなる!?

LCS!?40日前ならオリックスレンタカーが激安!エニカも新しい戦略と機能を!

なんでもそうだが、事前予約だと料金は安くなる。そしてシェアリングサービスもまさに今、そういう状況になってきている。オリックスレンタカーと差別化しないとエニカで儲ける事は難しかも?

エニカはコセンプトがはっきりしている。高級車で個人の車

だから少々料金が高くても借りる人がいる。エニカはテレビや雑誌で話題になることが多いが、元祖カーシェアリングのカレコだってしっかり差別化をはかっている。

カレコはレンタカー、エニカ、オリックスレンタカーの良いところを少しずつ抜いて作った感じのサービスだ。

レンタカーのような車種の多さ、エニカのように高級車を取り扱っていたり、オリックスレンタカーのように時間貸しがある。

さて、そんな中一般のレンタカー会社やオリックスレンタカーは事前予約でレンタカーを安くかりることができる。

シェアリングサービスは料金設定が大雑把。まずはオリックスレンタカーについて調べてみよう。

オリックスレンタカー40日前の最安値は?

車種別だが、最安値は2,538円〜6,750円と、全ての車種の料金が50%〜60%オフ近くになっている。(これをエニカでやると損しかしない)

エニカは個人管理なので、おおざっぱな料金管理しかできない。他レンタカーは季節によって料金をかえているし、オリックスレンタカーも同様だ。

客が動かない閑散期にも車を使ってもらうことを考えている。

んーーー、素晴らしい。

さらに嬉しいオリックスレンタカーはクーポンが盛りだくさん。詳しくはオリックスレンタカーをチェックして欲しい。

また、オリックスレンタカー法人利用もできる・・・。(当たり前だろ!と声が聞こえてくるwww)

エニカは原則個人しか登録できない。ということで、もちろんエニカの登録も個人名でしか登録できないので、個人としてレンタルするしかない。

時代は繰り返す

というわけでLCS(ローコストシェアリング幕開け)だ。アメリカでは2020年までに労働者の50%がフリーランサーになると言われている。企業から個人の時代になっている。個人から企業の時代になったように、時代は繰り返される。C to Cによってマージン(手数料)発生が少なくなるので、格安料金でなんでも利用できる時代が訪れた。

オリックスレンタカーは個人間サービスはやらない

LCSのサービスは今後も増えるだろう。現在オリックスレンタカーは個人の車をシェアリングすることはできない。が、今後はわからない。というか、オリックスほど大きな会社であればわざわざそういったパイ(ユーザーが少ない市場)を狙わなくてもいいのか。

とはいってもシェアリングサービス時代の幕開けは始まっている。

オリックスレンタカーの料金利用例を見ると、本当に車を持つ必要ってなくなるのではないか?と思ってくるほど利用料金の安さをアピールしている。本当に見てみて欲しい。

家もシェアする時代?

車でもそうだから、きっと家だって発想が変わってくるかもしれない。敷金礼金(頭金)を払わなくても、寝る時だけの料金を払う?

Airbnbのように観光で宿泊ではなく、生活基盤として

いやいや、まさかそんな事にはならないよ!と、言っている人は置いてけぼりになる。あるかもしれない!と、ビジネスチャンスを狙っていないと、シェアリングサービスでは生きていけない。

大企業はほっといて、LCSで個人でもうかろうぜ時代。

ショッピングに関してはメルカリ、フリルが大活躍して、民泊ではAirbnb。車はエニカ。仲介業者達は在庫をもたずに日本規模、世界規模で手数料が入ってくる。

そしてそれに悲鳴を上げている企業もある。売上が減るとコピー機を使う!とか、移動も激安コースを選んだりしているが、根本的にそれでは会社はよくならない。

さぁ、世界をみてみよう!

トリセツで世界のLCSを紹介

世界、とくにアメリカではシェアリングサービスが日々増えている。今後はジャパンダのAirbnbトリセツブログでも海外情勢も今後は紹介していくし、できる限り挑戦してみたい。その結果をまたブログで紹介できたらいいなと思っている。

2018年1月に向けて準備

2017年12月末から2018年1月にかけてAirbnbの大改革が始まりそうだが、ひとつに縛られないで、新しいことにチャレンジして欲しい。

シェアリングサービスに片足突っ込んだなら、骨までシェアリングサービス漬けにしちゃいなよ!もちろん法律違反はしてはいけない。

今月よく読まれている記事TOP3

1
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

2
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

3
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

4
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Anycaエニカ