Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



計算方法:エニカ2台目は国産車?外車?損益分岐点は?

   

facebook

Anyca(エニカ)で1年が経過している中、今後エニカに対してどうしていくか、基本は前向きに考えているシェアリングサービスだが、とりあえず2台目を購入前提でまとめていくので、エニカ参入を目指しているオーナー様は参考にしてみて欲しい。

前回の記事

2台目検討中!エニカのカーシェアリングのために中古車買う?登録情報見直してみる

ざっくばらんの計算なので、だいたいの目処として計算式を参考に!

重要ポイント!!

Airbnbをやっていて、日本人でレンタカーを借りる人が多い地域は、エニカやんなさい!利益の最大化!!

エニカ2台目は国産車?外車?損益分岐点は?リアル考察

ぶっちゃけどうなの?儲かるの?

ということで、ここを教えておかない前提がおかしくなるので、はっきり言っておきます。

儲かるか、儲からないか。

エニカはAirbnbのように儲かりません。

今はまだ!!!と、最後のこの言葉の真意は常日頃お伝えしているように、エニカの広告不足と、日本在住の人しか利用できないということが次の段階に行けていない現状です。

強いていうと、エニカは儲けるためのシェアリングではなく、本当にお小遣い稼ぎ程度。

住んでいる場所、車、タイミングなどに大きく左右されるシェアリングサービスなので、一般人は会社が休みの時にしか貸し出すタイミングがないし、受け取る時も同様。

軽くまとめる。

  • 広告不足
  • 日本在住しか利用できない
  • 仕事に左右されて気軽にシェアリングできない

この逆の場合で、全てを満たせば儲けとして考えていける段階にいけるのだと思う。

1ヶ月のシェアリング率

30%未満

住んでいる地域によると思うが、シェアリングが0の時もある。

じゃあなぜ2台目を考えるのか。車を買うとローンが残る。一括現金で購入したとしても、回収するのに何年かかるんだよ!と、なる。

こうやってブログに書くとさらに冷静になる・・・笑

2台目を買った場合を想定

基本は前向きに考えるので、とりあえずこのまま話を進める。

エニカの登録者を見ると、1台の貸し出し平均は4000円〜5000円。ジャパンダもその前後でシェアリングをしている。

ニーズにあった車を購入することを目指す。

車を購入する時のポイントは、借りたい人とニーズを知ること。四駆がいいのか、ロードスターがいいのか、外車がいいのか、国産がいいのか・・・。

地域にあった車選び

ジャパンダの印象では、エニカでシェアリングを希望する人は、だいたい2名で借りる。その場合大きな車は必要ない。

というか、ジャパンダが大きな車を持っていないためニーズがわからないが、それはエニカを見ればどういう車が人気かはわかる。

と、いうことで、自分が欲しい車を買うわけじゃなくて、人気の車をチョイスして購入することを目指す!ことが、ポイント。

1人3台までと制約はあるが、3台が回れば、社会人の初任給程度は達成できる。

が・・・。貸し出すタイミングがかぶったりすると、利益獲得機会を逃すので、そこはうまくやらないといけない。

エニカで人気の車種と地域

外車勢が人気。ベンツ・ポルシェ・BMW

ポルシェカイエン:4WD

その中でもポルシェのカイエンがダントツ人気。シェア回数も100回以上で相場は8000円〜16000円。2日目以降3000円オフが多くある。

実際レビューの数がシェアの数より下回ることはないので、そのまま計算すると、

100レビュー×8000円=80万円

期間がわからないが、2006年式のカイエンでこれだけ稼いでくれる。Airbnb専属でやっている人はオススメだと思う。

さらに!!!

レビューの数が100でも、借りる日数はそれ以上の場合が多い。

100レビュー×1.2=120回×96万円。

カイエン2006年式の中古車平均価格200万円程度。最安値だと90万円。しかし維持費が怖い・・・。

Jeppチェロキーも人気(ジャパンダもこれを狙っている)。エニカに掲載されているJeepチェロキーは2000年式の17年落ち。それでレビューが70、平均シェアリング費用6500円で45万円。さらに1.2を掛けると54万円。

悪くない!!!

BMW Z4ロードスター

そして2シーターのロードスターも人気。

しかしやはりいずれも東京だけというのが特徴的。

今後ユーザーが増えることを考えて、利用率が1.5倍になれば、3台で年間500万円ぐらいいくのでは!?

と、かなり前向きに検討してしまっている。

カイエン96万円
チェロキー 50万円
合計146万円×1.5倍(ユーザー増)=220万円。

初期費用をひいても190万円は売り上げる。

と、いうわけで計算してみよう!そして、やっぱり国産は需要がないことを理解した・・・。

外車じゃ外車!!!www

(計算式)エニカ用車を買う場合をもう一度まとめる

2年で計算してみよう!

本体購入コスト:100万円
年間シェアリング率:30%
1回の売上:6000円

2年の売上計算式

6000円×100日=60万円
60万円×1.5(倍 ユーザー増)=90万円(単年)
90万円×2(年)=180万円(2年間)

2年の利益

100万円(車体代)-売上180万円=利益80万円(2年間)

損益分岐点

1年90万円で2年目で損益分岐点が訪れるのか。

結果とエトセトラ

どう考えても新車では儲からないw
これに毎回の洗車代も入る。

儲からない前提で考えると、儲からない頭になる。というわけで儲かるチャンスを考えた場合。

まずは儲けを考えないで、購入費用補填程度だと大成功!しかし、ジャパンダのエニカのトラブル記事でもお伝えしているように、傷なんて日常茶飯事だ。そういう意味では黒より白など傷が目立たない車が良いだろう。新車を貸す気になんてなれない。

3年目以降は丸儲け!

3年目以降は、1台90万円×台数が売上になる。

と、考えた場合、現在外車を乗って、精算が終了している人はメリットがある。

が・・・。
会社員は仕事で都合よく貸し出しができない。

また、ジャパンダも実際に経験したが、外車のトラブル(故障)の場合、原因追求に時間がかかり、その間車は稼働しないし、修理費用もかかる。

むむむ・・・。

となると、やっぱり日本車で挑戦したい

そのためにはエニカを外国人観光客が利用できる必要がある。そうなったら売れないような国産中古車のマーク2とかもバカみたいに売れるだろう。

エニカがひと時代を築くかどうか

エニカが時代や商流を変えるのか。それともほかの誰かがこれをやるのか。エニカの行動から目が話せない。

と、いうわけで、やっぱり激安ジープのチェロキーを探してもう一度考えてみる。

 

今月よく読まれている記事TOP3

1
【Airbnb砲】4万軒の民泊大量終了確定?白黒つける瞬間がきた。

このたび、民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されることを前提に、Airbnbも動き ...

2
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

3
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

4
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

5
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Anycaエニカ