民泊 Q&A:愛媛県の松山市と伊予市、どちらがいいですか?

民泊サイト

ジャパンダは四国を以前から狙っていたこともあるので、この質問にはこう答えさせていただく。的を得ているかわからないが、民泊ビジネスのパイオニアとして言わせて欲しい 笑

愛媛県は民泊に対して、まだとくに条例を設けていない。厚生労働省と同等の対応なのが、少々悲しい。愛媛県!!!今頑張らないでいつ頑張るの!

愛媛県民泊に関する条例URL

民泊 Q&A:愛媛県の松山市と伊予市、どちらがいいですか?

何をウリにするか

あれもこれも言うとキリがないので、ここでは伏せておくが、特にAirbnbと民泊の考え方を切り離して考えた方がいい。

と、いうのは、Airbnbは外国人ターゲット。民泊は日本人ターゲット。その意図をしっかり理解してプロフィールを書いたり、写真を準備した方がいいだろう。

みかん・かつおぶし・離島、寺巡りにうどん、など、なにげにコンテンツは多い。伊予市も松山市も、いずれもジャパンダからみたら宝の山だと思う。

ここは注意だが、民泊サイトやAirbnbなどだけに頼った集客だけはやめた方がいい。常に自分で情報発信できるようなブログなりSNSを保有し発信しくことで、安定的な集客が可能だ。

そしてよくある質問なので記載しておく。

高齢者が民泊をできるかどうか

こればっかりはやってみないとわからない。いやいやいっても成功している人もいるし、はりきって失敗している人もいる。ただ、聞いてて感じるのは、そこで何ができるか、そして宿泊以外に何を与えてあげられるか。だと思う。

四国はうどんもあるし、愛媛県だけで頑張るのではなく、四国全土で民泊サービスができれば、海外からも日本からも集客が可能だと思う。ホテル少ないし・・・。

四国かー、チャレンジしがいがある!

コメント