Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

Airbnbのアカウント削除の前にやっておきたいこと

   

facebook

ジャパンダの周りもAirbnbに消極的なホストが増えてきている。2年前とは逆流するような動きだ。これをチャンスと捉えるか、ピンチと捉えるか、今日本のAirbnb関係者はどう感じているのか。

トラブルのジャンルが増えてきている。

何度もいうように、法律的や条例の問題。周辺住民とのトラブル、そして急激なホストの増加などがその原因の一端として、Airbnbトリセツブログでも説明している。登録の方法や、どうやったら収益があがる、アメニティーはどうするか、ゲストとのやりとり、本当に今までのAirbnb活動を全て記事にしてきた。気がする。そして、Airbnbをやめた。

ところが状況は簡単なものではない。今までにない新しいトラブルも増えてきている。

続けるにせよ、やめるにせよ、アカウント削除する準備はしておこう

トリセツブログとしていろいろな人に影響を与えはじめているこのブログでも、Airbnbのアカウント削除の前にどういう準備をしておけばいいか、ヒントをご紹介したいと思う。アカウント削除は結構手間だ。それだけは最初に言っておく。

Sponsored Link

Airbnbのアカウント削除の前にやっておきたいこと

Airbnbに連絡をしよう

アカウント削除する理由はいろいろあると思うが、とりあえず一度Airbnbに連絡した方がよい。ゲストや近隣住民とのトラブル、不動産とのトラブルなので運営が厳しくなった場合、Airbnbは寛容に取り合ってくれる。(そうじゃない場合もある)スケジュール勝手にキャンセルしてしまっては、罰金が発生する場合もある。とりあえずトラブルなどでやめる場合は、キャンセル料金が発生しない場合もあるので、Airbnb窓口でしっかり確認しよう。

Airbnb連絡先

 

いつやめるのかを決めよう

アカウント削除する日を決めよう。

はっきり言うが、いつまでもダラダラ将来性のないビジネスを続けるのはオススメしない。そういう意味では独立があっているのか、それともサラリーマンとして仕事をしている方がいいのか、はたまたサイドビジネスを続ける能力があるのかをAirbnbで十分にわかったのではないだろうか。

3ヶ月以内にやめよう!ジタバタしても仕方ない。繁忙期が迫っているからそのシーズンを超えてからやめるといって、また1年を越ししまう。やめる時はやめる!!!

 

引っ越す場合

不動産屋に確認せよ

Airbnbのアカウント削除し、賃貸契約も解除する場合、部屋にある荷物はほとんど邪魔だ。家主によってはそのままにしておいても構わないという場合もある。

大きい荷物はフリマでも売りづらい

メルカリやフリル、ヤフオクで販売できる期間や能力があればいいが、そうじゃなければ粗大ゴミでポイ!何もかも捨てるつもりの方が、未練は残らない。

未練は残すな!!ぽいぽいだ!

 

アカウント削除したあと

ジャパンダにメッセージをください。

みなさんのAirbnbを始めた理由ややめた理由をブログで紹介します。民泊ビジネスとしてカッコよく参入し、毎月の収入が入ってきて順風満帆に見えたあの時の気持ちの高揚、ゲストや周辺住民とのトラブル、いろいろあったと思うが、これもまた思い出。

情報をシェアをして、また次の一歩を踏み出そう!!!


アカウント削除まとめ

やめる際にもお金はかかる。とくに荷物。できる限り早めの処分をして、跡形もなく飛び立つのです。

Airbnbをやめるみなさま、お疲れ様でした。そして次に進めましょう。

Sponsored Link

 - Airbnbトラブル