Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

民泊ドラマでAirbnbホスト消沈・・・。また問題勃発

      2016/10/05

facebook

政治的な匂いがプンプンする拝啓民泊様の放送開始。

おいおいおいおいーーー。

これはまた残念な問題勃発。黒木メイサちゃんと新井浩文さんのW主演のドラマ、「拝啓、民泊様」が10月23日(25日)にスタートする。しなくていいw

公式サイト拝啓民泊様の内容抜粋


2020年東京オリンピックに向け連日話題に事欠かない「民泊問題」。
民泊がはじめて認可された国家戦略特区域である大田区の全面協力のもと、民泊ビジネスのリアルやHow to要素も交えつつ、ある家族・夫婦を通して描きだされる日本人の持つ“おもてなし”の心。

労働基準監督署に勤める怒らせると怖い嫁、山下沙織を演じるのは黒木メイサ。ゲーム会社に努める平凡な夫、山下寛太を演じる新井浩文との、民泊を舞台にしたハートフルなオリジナル・ストーリー!

 

さて、この民泊ドラマでさらにAirbnbのホストが狙われるかもしれないと、ジャパンダのホスト仲間からいろいろな連絡が後を絶たない。

今旬な俳優と女優が主演とあって、すでに民泊ドラマは注目のまとだ。これを企画したプロデューサーは、ある意味狙いが良いかもしれない。

そして民泊ビジネスのリアルなHow to ・・・ここがホストの本音がわかっているのか、それとも行政とタッグを組んだ民泊ビジネスの利権のパフォーマンスなのか。

Sponsored Link

民泊ドラマでAirbnbホスト消沈・・・。また問題勃発

民泊ドラマ 黒木メイサ
黒木メイサと新井浩文の民泊ドラマが話題にならないでほしい。がジャパンダの本音。

民泊ドラマの拝啓民泊様のロケ地は全面協力の大田区の民泊特区になるだろう。そしていろいろな問題が取りざたされている昨今、毎月のように民泊の法律やら条例などが変化しているこの「民泊問題」で、今回の民泊ドラマではどこまで表現できるのか見ものだが、Airbnbのホストはうかうかしていれられない。

なぜウカウカしていられないのか、ジャパンダの見解はコレだ!

 

テレビで毎週民泊ドラマの威力

この民泊ドラマを見て、民泊に参入したいと思う人もでてくるだろう。今まで朝のニュースではよく民泊問題として取り上げられていたが、ドラマで毎週放送になるとまた話題になること間違い無い。

ジャパンダ個人的には民泊ビジネスが拡大していくことは嬉しい。その反面、民泊の反対勢力も当然でてくる。そしてまた別口のトラブルだって増えてくるだろう。

民泊詐欺なるものもでてくる可能性だってある。

周辺住民は何かしらチャンスを狙ってAirbnb(民泊)潰そうとしていると話も聞く。毎週放送される民泊ドラマでまたまた話題になることは間違い無い。が、Airbnbホストは百害あって一利なしではないだろうか?

 

なぜって?

 

サラリーマンは経費でホテル

好き好んでわざわざ大田区の民泊特区に泊まるぐらいなら、駅周辺に泊まるだろうし、ビジネス目的ならなおさら経費で宿泊できるのでホテルを選ぶ。

 

日本人より外国人客

また、Airbnbゲストの皆様はだいたいが外国人のお客様。半分以上そうだろう。ジャパンダの場合は90パーセント程度が外国人だったし、日本人には正直Airbnbで宿泊するのはお断りたいぐらいだった。

 

と、いうことは、

 

民泊ドラマは誰得!?

そうです、民泊問題を取りざたしたい人が増える。

そうです、民泊を始める人が増える。

結果・・・。ホストの敵が増える可能性が高くなる。

少し落ち着いたかと思った民泊問題が、民泊ドラマによって良い方向になることを願うが、、、ジャパンダの想定はだいたい当たっている。

民泊ドラマ、とりあえず放送日はチェックしよう!!

拝啓Airbnb様・・・。

まさか拝啓民泊様に加担していませんよね?

敬具

Sponsored Link

 - Airbnbニュース