Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

Airbnb鹿児島県の状況

   

facebook

さて、新たな試みをしてみたいと思う。最近では新規にこのブログに訪問する人以外に、リピーターとして記事を読んでいる方もいます。もっともっと有益な情報を載せるべく、ジャパンダが感じたAirbnbの日本全体ではなく、各都道府県をリサーチしてみたいと思う。ビジネスチャンスが眠っているかもしれな!

Sponsored Link

Airbnb鹿児島県の状況は!?

  • 鹿児島県のAirbnb登録数は?
  • 鹿児島県のエアビーアンドビーの特徴は?
  • ジャパンダが鹿児島でAirbnbをやるなら

鹿児島県のAirbnb登録件数は?

鹿児島県のAirbnbの登録件数だが、2015年10月現在は53件。この数字は人気の地域と比較するとだいぶ少ない数字だということは、Airbnb運営者の皆様に限らず、Airbnbを利用しているゲストの皆様もご存知かと思う。

鹿児島県のエアビーアンドビーの特徴は?

鹿児島市内に8割から9割ほどが集中。桜島へのアクセスも考えているのか、わりと海側に集中している事が多い。これもどこの地域にも多い現象だが、各都道府県で一番活気がある場所にゲストハウスが集中している。

ジャパンダが鹿児島でAirbnbをやるなら!

ジャパンダを始めとする、都心でAirbnbを運営しているとわかるが、競争が激化しており、日々リスティング(物件)のカスタマイズを行っている。そしてゲストに有益な情報を配信する事を心がけているのだが、今回は鹿児島でやる場合に絞った考えをしてみたいと思う。

まるまる貸切が少ない

と、いうことは、Airbnbを専門でやっている人が少ないという事だ。大体どこの地域も同じホストが運営している事があるので、顔写真を見ればわかる。まるまる貸切の人数が少ないということは、鹿児島で入り込む余地はある!そして、価格をみてもシェアルームや個室が多い為、値段が安い。と、いうことは、家族向けの部屋が少ない。

鹿児島では家族向けの大きめなアパートで貸切でAirbnbを運営する事をお勧めする!

と、思った人は大間違い。そもそも宿泊する人数の絶対値が少ない場所でAirbnbを始めても集客が弱い。

レビューをみても、1人のホストが81件とずば抜けているが、桜島が目の前という好立地。そしてレビューの内容を見る限り英語でのやりとりが可能。

仮に鹿児島でやるのであれば、同じマンションか、近隣のマンションで同額かそれ以下の金額の設定にし、アメニティーを充実させるしかない。

が、仮にそこへ泊まる人が増えたとしても宿泊する人数の絶対値は増えない。さきほの81件のレビュー数を2で割った場合、40件。これでは運営はままならない。

しかし、少ない利益を目指している場合はOK?だと思います。

鹿児島かー。現実的じゃないなー。桜島の噴火もネックだしなー。

それでも鹿児島でやりたい場合!!

・一番レビューが多いホストの真似をしろ!

・価格は少し安いか、少し高いかで設定しろ!

・アメニティを充実させろ!

・英語のコミュニケーションレベルをあげろ!

などが考えられる。が、やっぱり先行投資の回収を考えると、わざわざジャパンダ自らそこへ行ってサービスを立ち上げる事はやめる。

それでもやりたいんだよーーーー!

という人!

いい方法があります。

現地の民宿にいって、紹介手数料をいただくビジネスで仲介ビジネスを始める事を進める。持ち出しもなし、在庫もなし。売れた分だけバックが入る!

また地方ブログを更新しまーす

Sponsored Link

 - Airbnb都道府県別