Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報



民泊売春の危険性

   

facebook

シリアスな話しになるのだが、Airbnbの知り合いと話している時にでた話しなので、民泊と売・春が必ずしも繋がっているわけではないことを前もって認識しておいて欲しい。あくまでも、可能性の話しだ。しかし、このような状況になったことあるのでは???明日はわが身。AIrbnbのホストはあらためて気持ちを引き締めて欲しい。

民泊売春の危険性

airbnb 法律 民泊

さて、今回この話題にあげたのは、下記の条件で知り合いのAirbnbホストから相談があったことで話しが飛躍した!のであって欲しい。いわゆるラブなホテル代わりにAirbnbを利用する人もいるだろう。

借りる側にある程度のモラルと、本人認証をしなくては宿泊できない場合もあるのだが、逆に登録さえしていれば、予約さえすれば部屋を自由に使うことはできる。

下記条件が重なった時は注意

1:今すぐ予約や、前日の予約

2:Airbnbへの登録がわりと最近

3:宿泊人数がひとり、もしくは2人

4:セルフチェックインかどうかを確認する人(どのみち先にチェックインすれば後はホストにわからない)

5;ひとり予約なのにベッドが2つ使用されている。

6:タオル二人分使用されている

7:何やらチェックアウトが早い

8;そういう人に限って部屋が綺麗に使われている

9:男性が予約する

 

こんなに多い条件なのに、条件通りの人はいるのかどうか?と、疑問に思う人もいると思うが、この条件はジャパンださえよくあった。ただ、やっぱり何か怪しい雰囲気というか・・・。

しかし、こちらで出入りを管理することができない。

思い当たる節はないか?

長い髪が部屋に落ちているとか、ティッシュの減りが早いとか。これは日本に限らず海外でも同じことがあると考えられる。とくに日本人は部屋に持ち帰る人が多いし。。。

 

売・春

事前に防ぐには、しっかりとホストとゲストがやりとりし、信頼関係を結ぶことだろう。何もないからってヘラヘラしていると、いきなり事件に巻き込まれるぞ!!!

今月よく読まれている記事TOP3

1
【Airbnb砲】4万軒の民泊大量終了確定?白黒つける瞬間がきた。

このたび、民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行されることを前提に、Airbnbも動き ...

2
今日から?観光庁に電話してみた【民泊新法=住宅宿泊事業法案】施行日はいつから??

改めて調べる民泊新法。民泊やAirbnbの情報を確認していると、よくわからなくな ...

3
民泊(Airbnb)ヤクザ・・・。←こわい

民泊ヤクザという言葉がにわかに広がっている。民泊ヤクザってどういうこと!?ってこ ...

4
Airbnb(民泊)ゲストがドラッグ使用で逮捕の可能性も?

さて、騒がしくなるような噂が飛び交っています。きになるので本日はとりあえず報告ま ...

5
民泊海外トラブル事例:Airbnb

今までさんざんトラブルやジャパンダの事例や問題を紹介してきた。今一度見直して欲し ...

 - Airbnb事件