Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

民泊の検討会

   

facebook

有識者会議の民泊検討会が8回目を迎えたようだ。第8回目となる今回の民泊の検討会の内容を知っておこう。まだまだ旅館業組合からは反対が多いが、参加者はほとんどが民泊の規制緩和に向けた方向で動いているようだ。

Sponsored Link

民泊の検討会

民泊の検討会での資料

民泊検討会の議事次第

民泊検討会の開催趣旨

本検討会の開催趣旨等につきまして簡単に御説明を申し上げたいと思います。

資料1でございます。「趣旨」に書いておりますとおり、自宅の一部、別荘、あるいはマンションの空き室などを活用して、いわゆる民泊サービスというのが実態として急速にふえているというような状況がございます。こういった民泊サービスにつきましては、観光立国推進という観点からの宿泊需要に応えていく、あるいは、地方では逆に空き家がふえているという中で、空きキャパシティを有効活用していく。そのような要請なり期待というものがございます。

ただ、その一方で、そこに書いてございますように、感染症の問題でございますとか、テロ等の問題への対応など安全性をどのように確保していくかといった課題がある。そういった中で、適正なルールづくりが求められていると認識しております。

こうした状況に対しましては、既に6月30日閣議決定されました「規制改革実施計画」の中でも、この民泊サービスのあり方につきまして検討をし、28年中に結論を得るとされてございます。そういったことにつきまして、先生方に御参集いただきまして、検討会を開催するというものでございます。

厚生省サイト参照


民泊検討会の構成メンバー

(構成員) 相澤 好治 北里大学名誉教授

◎ 浅見 泰司 東京大学大学院工学系研究科教授

今井 猛嘉 法政大学大学院法務研究科教授

梅沢 道雄 相模原市副市長

川口 雄一郎 公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会会長

北原 茂樹 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会会長

熊谷 則一 涼風法律事務所 弁護士

小林 恭一 東京理科大学大学院国際火災科学研究科教授

末永 照雄 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会会長

高橋 進 株式会社日本総合研究所理事長

廣岡 裕一 和歌山大学観光学部教授

松村 敏弘 東京大学社会科学研究所教授

○ 三浦 雅生 五木田・三浦法律事務所 弁護士

森川 誠 一般社団法人不動産協会事務局長

中島 正信 神奈川県副知事

吉川 萬里子 公益社団法人全国消費生活相談員協会理事長

(オブザーバー)

上田 正尚 一般社団法人日本経済団体連合会産業政策本部長

 

詳しい民泊検討会の内容はコチラ

Sponsored Link

 - 民泊