Airbnb代行サービスの良いとこ悪いとこ。

Airbnbトラブル

https://www.facebook.com/aaairbnb/

Yahooのニュース見ましたか?

そう、民泊解禁が近づいています。これに伴ってAirbnbの株式上場、そしてマンションの高騰、新しい利益が生まれます。

そんなジャパンダは、Airbnbを運営してかれこれ2年になるのか、もうやめようかと思っていますw1年目はボチボチ、2年目の今年は結構あがったが、秋頃から一気に売り上げダウンw

やってらんねーーー!なので、別の方法で利益を確保する方法を考えてみた。京都や大阪、東京でAirbnbの代行サービスが流行っていますが、一番傷付かない儲け方をするAirbnb代行業者というのはジャパンダはちょっと。ジャパンダの周りでも代行に頼んでいたが最終的に自分で管理する人が増えているのが現状。

Airbnbの代行で儲けよう!

Airbnbを運営してわかった事。こういう代行があったらぜひお願いしたい!!のだ!!

Airbnb 代行 サービス 東京 大阪 福岡 京都 沖縄 北海道

代行サービスの種類

Airbnb代行サービスの種類

2015年現在現存する代行サービスは以下だ。

  • 鍵受け渡し代行サービス
  • 掃除代行サービス
  • チャット管理サービス
  • リスティング代行(プロフィールなど)
  • 全て代行

 

しかし、実際にAirbnbを運営しているジャパンダが考えたAirbnbの代行サービスはこれだ!

  • 空港からAirbnbホスト宅までの送迎サービス
  • 掃除した後のダブルチェック
  • 紹介文製作代行
  • 一緒に観光!案内サービス

送迎代行サービス

レビューの評価を上げるために最初のうちは特に上記の事を気にした方がよい。空港までの送迎は現地で鍵を手渡しするよりも時間短縮になる場合が多かった。

これはなぜかというと、空港ピックアップして家まで直行する時間は大方予想がつくが、ゲストがホスト宅まで最短距離で来れることはない。そして途中ご飯食べたり、観光したりとイレギュラーが非常に多かった。

Airbnbで貸し出す場所が自宅から近くてすぐに対応できる場合は良いが、そうじゃない場合は、現地で鍵を渡す事は極力避けた方が良い。

支払い料金:一回につき1000円から2000円。ゲストへ請求。

まとめて送迎すれば、時間の節約をしつつ、まとまった料金がもらえるはず!

ダブルチェック代行サービス

掃除後のダブルチェックに関しては、たまに依頼する程度でOK。掃除代行に全てを任せていると、たまにとんでもないミスを犯す事がある。

今までに実際あったミス
ゴミの捨て忘れ。鍵のかけ忘れ。風呂場の排水溝の髪の毛。

鍵のかけ忘れはゲストに被害が及ぶ可能性は少ないが、ゴミと髪の毛はパンチの効いたレビューをもらう事になった。ゲストからすれば、誰が掃除しようがホストの責任。こればっかりはきちんとチェックしないと。。。

支払い料金:1回500円程度。あらかじめチェックリストを作ってホストにこういうった内容を確認します!と、定時し、写真を送ればOK。所要時間は10分もかからないはず。

当然ちょんぼした掃除代行サービスの方は契約を切りました。

一緒に観光!案内代行サービス

ジャパンだの場合、これによってレビューの評価を結構あげています。英語を話したい人を集め、ゲストに紹介する。英語を話したい人は実践英語が話せるし、ゲストは日本に友達ができるし、ホストは何もしなくても評価あがるし、皆がハッピー!

場合によってはお金を支払う事もあります。場合とは、ゲストが案内を求めてきた際に、行く先で結構な支払いが生じる時です。例えば博物館やレンタカーを借りる場合など。あらかじめどういったプランが紹介できるかは双方で確認させた方がベターです!

是非おすすめします!

支払い料金:ホストへ相談。
ホストはゲストにいくらで案内できるか確認する。
その場合車がある方が良いかもしれません。

その他

Airbnbの特徴はインターネットと空き部屋。

年配の方で空き部屋を保有している方はたくさんいます。そして英語を使えないとAirbnbは不利になります。なので、そういう方へ全般の代行サービスを行うのも手ですね。

ジャパンダはこのAirbnb運営代行で、売り上げ50%で運営しております。相場を下げると運営が厳しくなるので、50%前後で交渉する事をおすすめします!コンサルも含みます。不動産選びからゲストの管理までやっています。(2015年まで。)

※2016年 現在は運営代行していません。

皆で儲けましょーーーー!

次回もお楽しみに!

コメント

  1. 真喜志康人 より:

    那覇で物件を購入して民泊を考えています。運営は、仕事をしているので代行を考えています。物件資料を送るので、収入がいくら見込めるか相談できますか。

    • Airbnbジャパンダ より:

      まきし様?
      と読むのでしょうか、とりあえずマキシ様ということで話を進めます。
      いただいたメッセージから1ヶ月ほど経過しましたが、いかがでしょうか?
      1月15日の琉球新報?という地方新聞でAirbnbで沖縄が世界2位の人気という記事をどこかで拝見しました。私の知人にも沖縄でAirbnb活動をしていた人がいますが、軒並みノックアウト状態で、やめた方も数人います。Airbnbのトリセツブログにも沖縄のホストだったが辞めたとコメントもありました。

      場所と料金設定、そして長い目でこの活動が続けられるか、
      1年経過してみないとわかることもありますが、
      まずはご自身で運営する場所の近隣の状況を確認し、値段調整や予約の状況を比較していけばよいとおもいます。
      ジャパンダ自身沖縄は魅力的な地域だと思っていますし、まわりのライバルwたちも沖縄で遠隔Airbnbをやっている人もいます。
      しかし、安易にこの世界に入り込んでも大変です。
      部屋の掃除を自分でやるのか、代行さんに頼むのか、近隣住民に迷惑にならないか。など、始める前にあらかじめチェック項目を自分で作ってみてから、始めてみてください。

      Airbnbのトリセツブログでも何度も言っていますが、沖縄は熱い!です。

      面白い展開になるといいですね!

      また、こちらのコメントにURLを乗せてご自身で紹介することも可能なので、惜しみなくトリセツを掲示板代わりに使用してくださいね!

      ちばりよーーーwww