Airbnbのトリセツブログ

エアビーで年間500万円売り上げた個人の裏話全部公開ブログ。トラブル対策、儲け方、代行情報

*

Airbnbに対抗?HOME’Sが民泊参入。民泊可能100万件

   

facebook

ホームズ 民泊 airbnb
ネクスト社(HOME’S)が民泊に乗り出す。
しかもネクスト社はAirbnbを対抗勢力としてみており、独自路線で顧客獲得の可能性を見据えている。

始まるぞ・・・

日本民泊合戦じゃーーー!!!

インパク大・・・

 

エイブルがいつ名乗りをあげるかと目論んでいたが、ネクストのホームズでドーーーン!

これは衝撃がでかすぎるな。テンションあがってきたwww

 

そしてホームズさん、法的準備が整い次第、

すぐに民泊事業を開始できる用意もできてるんだってさ・・・

 

予想通りといえば予想通りの展開だが、
数字の規模がでかすぎる・・・

ネクスト社(ホームズ)の民泊参入記事

Airbnbブログ:民泊は危険?

Sponsored Link

Airbnbに対抗?HOME’Sが民泊参入。民泊可能100万件

ホームズの狙いその1

まずは国内旅行者を取り込む。

年間の宿泊客数の92%が国内旅行客だそうだ。
そこのシェアを奪いにいく。

ホームズの狙いその2

そしてそこからサービスの多様化を目指す。
もちろん外国人も視野にいれている。

Airbnbをやっているとわかるのだが、
逆にAirbnbなんて外国人の宿泊客がほとんど。

ホームズの狙いその3

記事の一部を転載

 ──民泊では空き物件の活用のみならず、室内の清掃作業や改装など、新しい周辺事業を生み出しつつあります。

 空き家を宿泊施設やカフェにするなど、遊休資産をリノベーションするには資金が要ります。

そこでネクストでは、出資先企業が展開するクラウドファンディング「シューティングスター」を通じて、不動産向けに小口の資金調達ができる新しいプラットホームを設立します。これはまだ実例がない、新しい挑戦です。

 

すぐにとは言わないが、大きな波がやってきました。

Airbnbホストの皆様。

対抗策はたてていますか?

 

投資家の皆様、ネクスト社(ホームズ)、
株価上がりそうだね・・・

ホームズ 民泊 airbnb 株価
逆にホテルや既存の民宿やゲストハウスなんかは、今後の対策と差別化を根本から見直さないとまずい結果になるかもね。

ネクスト社(ホームズ)の民泊参入記事

Airbnbブログ:民泊は危険?

この記事を見ているライバル企業の皆様。

こんかいのホームズ民泊参入の記事は、いわば初期微動にすぎない。主要動が2016年4月にむけてせまってきている。外国人対応策、広告戦略、情報拡散、インテリアに接客におもてなし、やることは多岐にわたる。

個人的にはHISがどうするのか・・・がきになるが

 

とりあえずジャパンダの予想通り
2016年4月から始まる

民泊ビッグバン

Sponsored Link

 - Airbnbニュース ,